キャンピングカーに積む発電機を収納する消音ボックスの作成に悪戦苦闘するょ(・”・;)

スポンサーリンク



キャンピングカーのバーストナーに発電機を収納する消音ボックスを作るために悪戦苦闘する日々が始まります…

道具を揃えます

最近気温が高くなってきてるので焦ってきてますが、アドバイスやネットの情報を元に材料は揃いつつあります。ドリルなどの道具も持っていなかったので結構な投資になりました(^▽^;) ここでやめたら奥さまにしばかれます…。

dougu

[as]

ヤマハの発電機

ヤマハの発電機・EF1600isは吸排気がちょっとめんどい。このあたりもホンダを選ぶ理由らしいですが買う時にそんなことまで調べてませ〜ん(*゚ー゚)

上半分が排気で下半分が吸気です。

EF1600is用の吸排気

カバーもちゃんと分かれてます。

ef1600is_intake_and_exhaust2

ヤマハの発電機EF1600isの吸排気図面はこんな感じ。

ef1600is_Intake_and_exhaust

消音ボックスの作成

排気部分に密着する箱を作って消音マフラー部分に接続する!らしいです。曲面なんてうまく加工できません( ▽|||) 工作初心者には無理か!? (写真では下半分にかかってますが実際には上半分に付ける必要があります。)

EF1600is用の消音ボックスを作る

消音マフラー部分のスペースがない。 発電機との接続部分が厚いので作り直さないといけません。 まぁ、ヘゴヘゴなのでどっちにしても作り直しだな。

EF1600is用の消音ボックスを作る

ダイケンのシートは貼り付け済み。これくらいならできます。

EF1600is用の消音ボックスを作る

こんな感じ。

EF1600is用の消音ボックスを作る

長さはバーストナーの荷室長に合わせてますので、ちょっと短い? でも結構デカイなあ。

EF1600is用の消音ボックスを作る

グラスボードは5cm厚のを買ったけど、厚すぎたかも。 円柱型制振ゴムが届かないと組立できない…。
下記はバーストナーの荷室ですがそんなに前後の奥行きはないのです。マフラーの先に変なのが付いてますがこの案は却下です(^▽^;)

hatsudenki_tousai

こういうのって勢いだけじゃあ無理でちゃんと計算したり図面描いたり。 無理だわー

大工さんってすごいな!

スポンサーリンク