キャンピングカーの車検が近いのでヘッドライトをLEDからハロゲン球に交換するょ!

キャンピングカー

2007年式バーストナーのベース車・DUCATOの車検が近くなったのでヘッドライトをノーマルのハロゲン球に戻しました。

H7 55Wの55W相当

角刈りはDUCATOのヘッドライトが好きです。 現行DUCATOの顔も良いですが第3世代DUCATOの顔が好きです。

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

3600Kと書かれたPIAAのパッケージが今回交換するハロゲンランプ。

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

H7ソケットで消費電力55W、明るさ3600ケルビンという、いまどきウソみたいなランプ。

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

そう!よくある消費電力55Wで100W相当の明るさ!などではありません。 目的が車検に通ることなのでノーマルが良いのです! H7ですら店頭在庫が少ない中、どノーマルを売ってたオートバックスさんありがとう(๑′ᴗ‵๑)

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

しかもオートバックスの方がAmazonより安いし。

 

 

なぜノーマルハロゲンに戻す?

2年前にモーターホーム・バーストナーの車検をユーザー車検で通した時に当時ヘッドライトに付けていたHIDではすれ違い用前照灯(ロービーム)で検査に通らず、走行用前照灯(ハイビーム)でOKをもらいました。 でも現在はすれ違い用前照灯(ロービーム)で検査に通らないとダメなのです。

そして2年の間にHIDをLEDに替えていますが先日LEDでも検査に通らないことはテスター屋さんで確認済みです。 今回は車検に通るためにハロゲン球に戻すのでハロゲン球に明るいとか白いとか青いとかは求めていないのです。

 

ユーザー車検でキャンピングカー・バーストナーの車検に挑戦したょ(・_・)
キャンピングカーの車検の対策をして実際にユーザー車検を受けてみます。 まずは予行練習 初めてのユーザー車検ですし、まずは予行練習を兼ねてカーテスター場でフルコース(総合テスト)をお願いしました。 フルコースと言っても税込3500円で...

 

ハロゲンを無理やりLEDに変えたキャンピングカーのヘッドライト。 車検に通るのかテスター屋さんに行ってみたょ!
車検時のすれ違い用前照灯(ロービーム)検査の計測手法が平成30年6月1日から適用されたため、来年に車検を控えたキャンピングカーのライトのチェックをしてきました。 前回の車検はハイビーム 2017年にユーザー車検を受けた際はすれ違い用前照...

 

 

交換開始

ヘッドライトユニットの外し方は何度か登場しているので省略です。

 

2015年に交換したHIDヘッドライトが切れたので、とりあえずバルブを交換するょ。
2015年8月に交換したHID。ライトが暗いなぁと思っていたら左側(運転席側)が切れてました。 原因はどっちかな HIDの場合、バルブ or バラストのどちらかが疑うことになりますが、購入した商品にはそもそも寿命1700時間以上と記...

 

キャンピングカー・バーストナーのベース車両のFIAT DUCATOのライトをHIDからLEDに交換したょ!
中古車で購入時からバーストナー(ベース車 FIAT DUCATO)はHID化されていたので、元々のハロゲンの配線を知らないままHIDからLEDに替えました。 HIDユニットを取り外す 先日、体調不良が爆発したしめじ監督。作業を横で見守り...

 

本当に冬の北陸の天気は悪く、なかなか晴れの日がありません。 しょうがないので作業を強行します。 ベランダの下にDUCATOの顔を突っ込み交換作業です。

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

お家のベランダの修繕もしないとなぁ…( ▽|||)

 

 

パパッとヘッドライトユニットを外します。

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

几帳面なA型らしいキレイな作業に感心しつつ、一番大きなフタを外します。

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

無理やり付けたLEDさんコンニチハ。 配線は二本だけ。ハロゲン球に戻すだけなら配線加工はなく、繋ぎかえるだけです。

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

押さえのバネを無理やり広げて黒いフィン部分を通してました。

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

再度無理やり広げてLEDを外します。

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

どノーマルハロゲン球

ノーマル仕様のハロゲン球です。この固定されたパッケージからハロゲン球を取り出す時が一番緊張するかも(^▽^;)

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

ハロゲン球のガラス部分に触っちゃダメとドキドキしながら装着します。

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

普通に固定して完了。簡単。

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

H7は極性がないのでプラス、マイナスなんて気にせず差し込んで出来上がり。

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

LED用のコネクタ類はそのままフタをしときました。

 

 

さて、このコネクタ。外した時のままではコネクタが入らないことがあります。その時はグレーの部分が全部引き出されてるか確認しましょう。

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

コネクタが刺さったらグレーの留め具を戻します。

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

ついでの目視点検

冷却水のリザーバータンク量はOK!

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

こんな大きくなくても…と思ってしまうウォッシャー液タンクもOK。 車検ではワイパーがちゃんと動くかもチェックされるので、ウォッシャー液が出ないとか、変な方向に飛んだりしたままだとガラスに傷がついちゃいます。

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

もちろんハロゲン球に替えたヘッドライトのロービームも点灯OK!、ハイビーム、ウインカーもOK!

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

サイドマーカー、車高灯もOK!

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

スモールランプ、ウインカー、ナンバー灯もOK!

DUCATOのヘッドライトをハロゲンに戻す

 

 

空気圧チェック

どうもタイヤの空気圧が低い気がするので確認します。 なお、ブリジストンW979の適正な空気圧は450kPaです。 先日購入したエアゲージ とエアコンプレッサーで違いがないか空気圧を計ってみます。

エアゲージ で計ると490KPAです。

ASTROAI エアゲージ

 

 

エアコンプレッサーの値は495KPAなので誤差の範囲かな。

ASTROAI エアコンプレッサー

 


 

 

予約しないと!

まだ、車検日の予約をしていないので予約をしないといけません。

でもお仕事が忙しいのよねぇ…(*゚ー゚)

 

 

コメント