キャンピングカー・バーストナーのタイヤとホイールとエアバルブを持って交換に行ってきたょ!



キャンピングカー・バーストナー用にホイールを買いましたがホイールとエアバルブはセットじゃないことを知り、ショックを受けつつもなんとか雪の降る前にエアバルブを用意できました。

冬がくる

理由はよくわからないですが富士山や立山連峰が見えるとちょっとうれしくなります(๑′ᴗ‵๑)

すでに立山連峰は白いですが、とうとう富山市の天気予報に雪マークが登場するようになりました。 まだ積雪はありませんがこうなるとタイヤ交換シーズンに突入です。 タイヤ交換を自宅でする人も多いです。 なぜならシーズン突入後、特に積雪予想が出でからタイヤ交換作業をガソリンスタンドやカー用品店でお願いすると… 2時間、3時間待ちとかになってしまうのです。 「雪降ったら換えよう」って、みんな考えることは同じだからね( ▽|||)



エアバルブ

バーストナーのしめじ号はようやく「タイヤ」と「ホイール」と「エアバルブ」を用意できたのでトラックのタイヤ交換にも対応できるタイヤショップへ連れて行きます。

この日は順番待ちも少なく30分ほどでバーストナーさんが呼ばれました。

単に組んである冬用タイヤと付け替えるだけでなく、3点を組んでからの交換になるのでちょっと時間がかかります。 空気圧は運転席ドアに貼ってある指定どおりでいいのか、今更ながら心配になります。 そして一輪ずつ持ち上げられて交換です。

リアタイヤをはずした隙にブレーキパッドのチェック!  あれ? 薄いよね? リアでこれならフロントもかな。 パッド交換しないとまずいんじゃ…(・”・;)

ご存知の通り(?)、荷室は発電機のボックスが固定されてるし、いろいろ荷物も積みっぱなしなのでタイヤを積む余裕がありません。 しょうがないのでこんな感じで室内に積んで帰ります(^▽^;)

これで夏用、冬用のタイヤセットが用意できました。 ホイールはヤフオクでGET(๑•ㅂ•)و✧ なので運がよかったのかもしれません。

エアバルブは苦労させられましたが、結局モノタロウでCVV40になりました。

ALLIGATOR(アリゲーター)  CVV40(高圧用ゴムバルブ)

安全に使用できる高圧用ゴムバルブ。700kPaまでの貨物車両専用に開発されました。設計から40年以上経つTR600HP高圧用ゴムバルブの弱点である耐久性を克服した新世代高圧ゴムバルブ。使用方法も通常のゴムバルブと同様で安全安心に使用できます。
用途:ライトトラック・バン用高圧ゴムバルブ
材質:真鍮・ゴム・樹脂
幅(mm):Φ18 
全長(mm):43 
最大使用圧力(kPa):700  ←ここ重要
適合リム穴(mm):Φ11.3+0.4 

春までに3トンジャッキを買って、気合をためておければ自分でタイヤ交換できるね( ▽|||)

追記)ジャッキ買いました(๑′ᴗ‵๑)

キャンピングカーのバーストナーのタイヤ交換をするためにコストコでARCANジャッキを買ってきました。

常識なん?キャンピングカーのベース車両のDucatoで使うタイヤのホイールにはまったょ(^▽^;)

キャンピングカー・バーストナーのベース車両のDucato用ホイールのエアバルブとダイネットにBOSEスピーカーを壁につけるための金具をeBayでGET(๑•ㅂ•)و✧しました。

ブログ村ランキングに参加してます! クリックしてね!(ะ`♔´ะ) ガルルル

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



飼い主さんが描いているLINEステッカーです!買ってね❤️

犬(コーギー)の毎日の行動と表情のスタンプです。わんこの定番からコーギーあるあるまで犬好きさんに使ってもらいたいスタンプ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする