常識なん?キャンピングカーのベース車両のDucatoで使うタイヤのホイールにはまったょ(^▽^;)

スポンサーリンク



ヤフオクでキャンピングカーのベース車両のDucato用として出品されていた鉄チンホイールを購入しましたがいろいろ知らないことが多くて困りました(^▽^;)

夏用、冬用のホイールを用意する

去年の1月に横浜から富山に来たバーストナー・しめじ号。 運良くスタッドレスタイヤが付いてたのでこれまで冬と春にタイヤの組み替えをしてしのいでました。 でも、何度もやるとタイヤもホイールも痛むと思ってヤフオクでポチッと。

ヤフオクでバーストナー用ホイール

でも、購入したのは冬のタイヤ交換後だったので、春のタイヤ交換で初めてタイヤ屋さんへ持ち込みます。 まだ明るいです。
いつもお世話になってます<(_ _)>

ブリジストン金屋タイヤセンター

スポンサーリンク



そんなん知らんかった…

角刈り:店長さんにおそるおそる『使えますよね?』

店長さん:『あー!エアバルブないから無理っすょ。別に用意しないといけないです。』

角刈り:『マジスカ(꒪⌓꒪)』 (知らなかった…)

ホイールのエアバルブ部分

『こういうのが必要なんです。これはトラック用ですが、もっと太いのが付いてますね。空気圧が高いのでゴム製じゃなくて金属製で探してください。』 とのこと。

エアバルブ

たしかに太いの付いてるなぁ。(汚なくてすいません。)
落ち着いて考えると「チューブレスタイヤ」なんだからホイールにエアバルブないと当然空気の入れようがないです(*゚ー゚)

バーストナー(ducato)標準エアバルブ

結局今回も組み替えてもらいました。 なんだかんだと時間取らせてすいません。
暗くなってる…。 冬までにはエアバルブ探します!

ブリジストン金屋タイヤセンター

“AIR VALVE STEM” や “AIR VALVE” でGoogle検索はできるけど、合う合わないとか確認してくのたいへんそうだ…(ノ_・。)

キャンピングカー・バーストナー用にホイールを買いましたがホイールとエアバルブはセットじゃないことを知り、ショックを受けつつもなんとか雪の降る前にエアバルブを用意できました。

スポンサーリンク