キャンピングカーのサブバッテリー交換時期。リチウムイオンバッテリーが欲しいな!



バーストナーのサブバッテリーが1年前から心配でしたが、今ではFFヒーターのファンを一晩回すことができません。交換候補としてディープサイクルバッテリーとリチウムイオンバッテリーのどちらにするか考えます。

今はブライトスター

約4年前に中古車で購入したバーストナーA567@しめじ号ですが、納車の際にサブバッテリーは2個とも新しいバッテリーにしました。 もうじき4年。さすがにサブバッテリーの寿命が近づいてきてるようです。 思い返せば去年からだましだまし使ってきたのです。

キャンピングカー・バーストナーに積んでる2種類のバッテリーが心配になってきたょ!( ▽|||)

キャンピングカー・バーストナーに積んでる2種類のバッテリーが最近、気温が低くなってきたから? バッテリーが弱くなってきている気がします。

一年前にも開けましたがバッテリー収納庫にはBriteStarバッテリーが2個並んでます。

キャンピングカーのサブバッテリー

SMF 27MS-730の仕様は12V 105Ah (20時間率容量)、304×172×202(mm)、デュアル端子(蝶ネジ付属)、重量 約21.5kgです。

バッテリー2個で43kg! 水タンクも左、ダイネットも左、角刈りも左(左ハンドルなので)と左側ばっかりに重量物があります。

キャンピングカーのサブバッテリー

2014年のMYSミスティックさんのおすすめのバッテリーだったようです。 顧客対応っていろいろ大変なんだなっていうのが伝わってきます(^▽^;)

キャンピングカー・マリーン専用 ディープサイクルバッテリー   ◎ディープサイクルバッテリー・自動車用バッテリーとは違い、放電時に安定した電圧を持続し、頻繁な充放電に耐え、深充電によるダメージが少なく長寿命なのが特徴です。あくまでキャンピングカー等への電源供給が基本ですのでその他へのご使用はお控えください

バッテリー3個は無理だけど、まだ隙間があるのでもう少し容量の大きいバッテリーは積めそう。

キャンピングカーのサブバッテリー



BriteStarの販売元

BriteStarバッテリーの総販売元は株式会社電星のようです。 総販売元というか「ブライトスター」は株式会社電星のブランドらしい。

ブライトスターは長年ジーエス・ユアサバッテリーや米国デルコバッテリーの販売をしてまいりました株式会社電星が、アフターマーケット向けの供給を目的として世に送り出したバッテリーブランドです。 株式会社GSユアサの関連企業でありアジア最大級のバッテリー生産企業Global Battery Co., Ltd.へ生産を依頼し当社が直接ディーラーや自動車修理工場、トラック運輸事業、建設重機械販売企業、オートリース事業者様等へ供給しております。また世界のあらゆる規格に適合し、純正品と交換することでコストパフォーマンスに優れていることを証明いたします。

株式会社電星

ブライトスター バッテリー(Britestar)は、東京の町工場であり自動車電装メンテナンス、自動車整備工場を運営する株式会社電星が設計・監修し、世界最大級のバッテリー生産企業 SEBANG GLOBAL BATTERY Co., Ltd. へ生産を依頼しているバッテリーシリーズです。 当社が直接ディーラーや自動車修理工場、トラック運輸事業、建設重機械販売企業、オートリース事業者、キャンピングカーメーカー、船舶事業者様へ供給しております。 また世界のあらゆる規格に適合し、純正品と交換することでコストパフォーマンスに優れていることを証明いたします。

ブライトスターのサイト

配線の確認

並列、並列…(以下繰り返し)

同じようにしたら良いのよね(*゚ー゚)

プラス側

キャンピングカーのサブバッテリー

マイナス側

キャンピングカーのサブバッテリー

え?良好?

このバッテリーにはインジケーターが付いていて状態の確認ができます。 これが「良好」で「電圧値も正常」なのに使用できる時間が短いってことは交換時期なのよね。 それっぽく言うと経年劣化よる電気容量の減少…

キャンピングカーのサブバッテリー

惑わされちゃダメです。

キャンピングカーのサブバッテリー

本当は欲しいリチウムイオン

家庭用エアコンを取り付けたこともあり、本当はリチウムイオンバッテリーが欲しいところです。 いつでも発電機を使えるように準備してあるしめじ号ですが、気兼ねなく発電機を回せる場所なんてあんまりないですからね。

写真のオンリースタイル製リチウムイオンバッテリーは容量別でいくつか種類がありますがAmazonの価格を見てると写真の100Ah製品で現在バーストナーに載っけってるブライトスターが10個買えちゃいます。( ゚∀゚)アハハ

仕様は電池容量:1200Wh(100Ah) 、型式:WB-LYP100AHA12SB、サイズ:W300×D240×H277mm、重量:約23kg、定格電圧:12.8V、動作電圧:充電14.8V・放電10.5V 。

オンリースタイルが鉛ディープサイクルバッテリーとリチウムイオンバッテリーの比較動画を作成されています。 リチウムイオンバッテリーが欲しくなります( ゚д゚)ホスィ…

角刈りの場合、電子レンジや家庭用エアコン、FFヒーターの動力源としてバッテリーが欲しいので100Ahのリチウムイオンバッテリーで1200Wの電子レンジを5分x9回使えるってことだけでも欲しいです。

今までの使い方であれば充電時間は気になりませんが短いにこしたことないよね。

Wikipediaにも他のリチウムイオン電池より比較的安全とあります。

リン酸鉄リチウムイオン電池はリチウムイオン電池の一種である。正極材料にリン酸鉄リチウム(LiFePO4)を使用する。LiFe、Li-Fe、リフェ、リチウムフェライトバッテリーなどと呼ばれる。正極材料にコバルトを使用する形式よりも資源的な制約が少なく、安全域が広く釘差しなどでも発火しにくいなどの特徴をもち、他の正極材料を用いたリチウムイオン電池より比較的安全である事から近年シェアを拡大している。

2、3年ごとに買い換えるなら… ってことだけど100Ah製品でも鉛ディープサイクルバッテリーが10個買えてしまうのょ(*゚ー゚)

エアコンまで動かすことを考えると200Ah製品が欲しくなるし。うーん。

まとめ

たぶん同じブライトスターかジー&ユーを購入すると思います。 鉛バッテリーでも家庭用エアコンが2時間くらい?は動くってことですし、スタッドレスタイヤをどうするか? 車検整備をどうするか? など考えることたくさんなのでご予算的にもね。(^▽^;)