曇っているのが気になってたDUCATOのヘッドライトを磨いてみるょ

2007年式FIAT DUCATOの樹脂製ヘッドライトカバーが曇っているのが気になっていました。14年経つと塗装の艶もなくなってきたりと古さが目立ってきました。

 

曇ったヘッドライトカバー

車検前のチェックで利用するテスター屋さんにもくもってることを指摘(光量が落ちる?)されたり、見た目も悪いのでいつかやらないといけないと思っていたのです。

 

実際は写真でわかる以上に白っぽく汚い感じ。

 

安かったので買ってみたのがコチラの商品です。 似たような商品がたくさんある中で2液使って余った分は捨てろよという潔さで決めました。 もちろん効果が12ヶ月もつとは思ってません(^▽^;)

 

 

効能書きはこんな感じ。

ヘッドライト・テールランプ等の黄ばみ・くすみを落として、表面をコートするヘッドライト用コーティングセットである。 下地クリーナー+マイクロファイバークロスの相乗で、黄ばみ・くすみが驚く程みるみる落ち、見違える程の透明感が甦る。さらに、ガラス系コートの強固な被膜で、表面にクリアな輝きと光沢を与える。しかも、透明感は約12か月持続。汚れ・紫外線による黄ばみ・くすみの再発を長期間防ぐ。 必要なアイテムがセットになっているので、これだけで新車時の様なヘッドライトの輝きが甦る。

 

商品名のこと? 販売名が「魁 磨き塾 ヘッドライト ガチコート」です。

 

箱を開けると下地処理液とコート液の2本とクロス、ヘルパー、マイクロファイバークロス、ビニール手袋、取扱説明書が入ってます。

 

広告

 

施工する

コーギーのしめじとお散歩ついで河原で施工します。めんどくさがりなので縁だけでをマスキングテープで隠します。

 

左右ともマスキングテープ完了!

 

右側

 

左側

 

広告

 

違う原因なの?

1液をクロスにとって一方向にこすることで、きばみも取れてかなり綺麗になりましたが思ったほどじゃない。

 

けっこうガンバってこすりましたがこの部分が取れない。がんばりが足りないのか?! ただ、ヘッドライトカバーの中が水蒸気?が発生することがあったのでその際に汚れちゃったのかも。 根気のない角刈りはそうそうにあきらめました(・”・;)

 

2液は付属のスポンジにクロスを巻いて施工です。こちらは力も不要でサクッと完了です。

 

広告

 

できあがり

ドーン! あいからわず正面から見るとへんな顔。

 

キレイになったような気もしますが

 

やっぱり汚れ?がきになります。 それでも夜間のライトは明るくなったと思います。

 

施工後2時間ほどでさわっても大丈夫くらいに乾くってことなので、お散歩で疲れて抜け殻になってるしめじとゴロゴロ休憩です。

 

いずれはEBAYで買って交換かな。送料入れても4万円くらいだし。

購入時は年式と国に注意しましょうね(ะ`♔´ะ) ガルルル

Fiat Ducato 2006-2011 Chrome Front Headlight Headlamp Pair Left & Right

  • Product Note: Yellow Plug Type
  • Product: Front Headlight Headlamp Halogen Electric Adjustment
  • Position on Vehicle: Pair Left & Right
  • Right Hand Drive Or Neutral: UK Right Hand Drive Beam Pattern

 

 

コメント