スポンサーリンク

キャンピングカーから水漏れがなおってない!?  洗面台とシャワーの水漏れを修理するょ!

スポンサーリンク

以前修理したつもりだったシャワーの排水と洗面台からきている排水パイプのはずれを再度修理します。休日はSTAY HOME !です。

 

シャワーの排水パイプ

キャンピングカーの下に潜ったり、タイヤをはずさないと手が届かない場所だったりするので水漏れ修理はタイヤ交換と一緒にやります。シャワー&洗面台の設備はクルマの右側にあります。

 

シャワー室はこんな感じ。十分広く、水の残量を気にしないで良いならしっかり使えます

 

右後ろのタイヤをはずすと奥に見えます。

 

この部分。上から(床から)出てるパイプをL字パイプで曲げて、左の発泡スチロールで囲まれたグレータンクの中にためられます。 このL字パイプと補修用テープがうまく機能していない様子。

 

どう頑張ってもどちらかに無理がかかるので思い切ってL字パイプを外して洗濯機の排水ホースを使います。 ちなみにこのL字パイプの径は日本の規格と違うのかホームセンターへ行っても代替品がありません。

 

ちなみにこの排水ホースはグレータンクの排水パイプにもちょうど合うとても良い商品です。(※このバーストナーに限りますけども…)

 

スポンサーリンク

 

洗面台の排水パイプ

バーストナーA576の洗面台はこちら。 思い返せばこの水栓にも苦労させられました

 

この内部でで水漏れしてるかも?なので一旦はずしてみます。

 

洗面台をはずして…

 

下の板を引き抜くと配管がでてきます。

 

とくに水漏れはなさそう。

 

配管は床の上を引き回されておらず、そのまま床下に貫通してるっぽい。

 

通常配管とオーバーフロー用?の2本とも床下に出てきてます。 これなら室内で排水漏れのリスク回避になるよね。さすが!

 

方向を変えて配管を確認です。 見た感じでも「ぐにっ!」となってて水漏れしそう。

 

こちらもL字パイプに無理がかかっているので外します。

 

こちらも排水パイプでつないで、すきまから水漏れしないように結束バンドで締めておきます。

 

スポンサーリンク

 

経過観察

長く続いている格闘の日々。これで大丈夫かな?

イベント自粛のおかげでおでかけもなく、キャンピングカーのバーストナーに乗るのも通勤のみ。(これで通勤してます)

お出かけしたいなぁ(*゚ー゚)

 

冬が来た! キャンピングカーのスタッドレスタイヤ交換とシャワールーム排水パイプから水漏れを直すょ!
キャンピングカーのタイヤ交換は暖かい天気の日にやります。 コストコのArcanジャッキやAmazonの簡易空気入れが大活躍。 先日のお出かけの際に発覚した排水パイプがはずれている箇所の修理も一緒にやっちゃいます。

 

あれ?キャンピングカーの排水パイプがはずれてる? 補修シートで配管をつなぐょ!
先日の旅行でキャンピングカー内で水道を使ったにも関わらずグレータンクは空っぽ。 しかも地面は濡れている!ってことで水漏れに気付きました。 そこで排水パイプがはずれていないかチェックします。

 

バーストナーの洗面台の水漏れを修理するょ!
しめじ家のバーストナーは2007年式の中古車です。 購入時に納車前整備をお願いしたお店から水漏れがなおせないってことで水のホースを塞いでもらったこのフォーセット。 やっぱり使えないのはいろいろ不便だよな(*゚ー゚) ってことでどうなってるか...

 

バーストナーA576のシャワーを使ってみたよ!
BURSTNER A576には大きなシャワールームがあります。 清水タンクに貯め置いておく水を少し入れすぎたのでシャワーを浴びてみました。 清水タンクにはいつも水を! 普段、清水タンクには土日にお出かけした際に手を洗える分くらいの少...

 

 

コメント