スポンサーリンク

夜間の自転車運転の安全対策にAmazonで小型・防水のヘッドライトとテールランプを買ったょ!

スポンサーリンク

最近はちょっと夕暮れが遅くなってきましたが冬場は16時半過ぎると暗くなります。イベント時の駐車場と会場の移動用に購入した自転車の安全運行のためにライトをAmazonで購入しました。

Professional Bike Front Light

何をもってプロフェッショナルなのかわかりませんが箱には「Professional Bike Front Light」と書いてあります。

自転車用ライト

 

開けてみるとフロント用のライトとバック用のテールランプ、固定用のゴムが2本、充電用ケーブル1本です。

自転車用ライト

 

小さいですが400ルーメンって明るいです。 ボディはプラスチックではなくアルミ合金で軽く、日常生活防水、そしてモバイルバッテリーにもなる充電式です。

 

テールランプは充電式ではなくボタン型電池を使用します。 ボタン型電池の間には紙が挟んであるので使用時には取り除きましょう。

自転車用ライト

 

フロントライトとテールランプにそれぞれ固定用のゴムバンドを取り付けました。

自転車用ライト

 

仕様は下記の通り。

【商品仕様】
材質:高品質アルミ合金
レンズ:アクリルレンズ
防水レベル:IPX3
照明範囲:200メードル
輝度:400ルーメン
充電式:USB充電
充電時間:約4時間
照明モード:4種類モード
電源:2500mAhチウムバッテリー
サイズ:10CM*3.38CM*2.28CM
重量:約:125g

 

スポンサーリンク

 

テールランプは光り方は3通り

赤い光る部分がスイッチを併用しています。 一回押すと明るく点灯です。

自転車用ライト

 

テールライトは4パターンの点灯(点滅)モードあります。

 

4回押すと早い点滅です。

自転車用ライト

 

4回押したときの遅い点滅がSOSモード? 点滅の方が夜間の後続車からは現認しやすいかな。

自転車用ライト

 

こんな感じで取り付けます。

自転車用ライト

 

取り付けている自転車はサイクルアサヒのアウトランク。

 

スポンサーリンク

 

フロントライトは2通り

フロント用ライトの光りかたは2通り。

一回押すと明るめです。

自転車用ライト

 

二回押すとちょっと暗め。

自転車用ライト

 

取り付けるとこんな感じ。 取り外せば懐中電灯としても便利に使えます。

自転車用ライト

 

アウトランクを購入した際の経緯はこちら。

サイクルキャリアのないキャンピングカーなので折り畳み自転車と折り畳めない自転車のどちらを買うか悩むょ!
自転車キャリアのないキャンピングカーでお出かけした際のちょっとした用事のために価格の安い小型軽量で折りたためない自転車を購入しました。

 

スポンサーリンク

 

自転車に限らず…

フロントライトも小型で軽量、明るいし、防滴もあります。テールライトも固定方法はゴムバンドだし自転車だけでなく、夜間のお散歩やジョギングなどにも使えそう。

自転車ヘッドライト ロードバイクライト クロスバイクライト テールライト付属 LEDライト防水usb充電式 - ゴムシート付き 小型軽量 懐中電灯兼用 サイクリング ゴムシート付き 高輝度 ホルダー付き 夜釣り SOS 停電対策 防災用
beautymagic
【USB充電式&大容量電池】自転車ライトはUSB充電式で、頻繁なバッテリーを交換する必要はなく、USB充電式ですから、PC、移動電源等あれば自転車ライトの充電をできます。ライトに2500mah大容量バッテリーが内蔵しており、最大10時間で使用可能。電池交換の手間やお金を省く、環境にも優しい役割にでき。

 

 

コメント