観光客もびっくり!「鷹を飛ばして鳩を追い払っています」って、金沢駅はすごいょ!

スポンサーリンク

偶然の出会い

仕事でJR金沢駅へ行った時のこと。

何だろうあの人?

富山より都会な金沢だし、へんな人もその分多いのかなって思ってたら…

それーっ!(実際は無言です)    ええっ!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

I send off a hawk to drive away the pigeons.

ふふん?(´_⊃`)  ←外国人風


警戒中。 対象がいなかったのか1分ほどで鷹匠さんの腕に戻ってきてました。

金沢と鷹匠

鷹狩りは江戸時代の将軍や大名の多くが好きだったようですが、加賀藩の場合は藩主や有力藩士のイベントだったのかな。

モザイクかけちゃったけど調べてみると鷹匠としていろいろなメディアで紹介されている方で、2015年の夏には金沢駅の害鳥対策としてテレビで紹介されていました。 今は観光イベントとして鷹匠による放鷹術の実演や全国各地で害鳥駆除のお仕事をされてるようです。

たしかにJR金沢駅のもてなしドーム内は鳩などもいませんし、地面にフンが落ちてたりもしません。 なんでだろう?と考えたことなかったけどフン被害がないワケがこの鷹匠さん。 当初はもてなしドームの天井ガラスや内部のにもフン被害があったようですが鷹匠さんたちのおかげできれいさを保ってます。 みんな興味津々(๑′ᴗ‵๑)

まとめ

北陸新幹線の開業は2015年3月14日でしたが2005年3月20日にはもてなしドームと鼓門を完成させていました。 完成が新幹線開業の10年前の2005年ですから、新幹線駅の建設工事や「もてなしドーム」と「鼓門」の建設はもっと前からなわけで、その頃は石川県民も「やる気出しすぎ!」とか言ってました(^▽^;) 今はみんな「さすが金沢!」に変わってて、もてなしドームと鼓門を見ると金沢きたなーって実感しますもんね。 北陸の観光拠点としても、JR金沢駅のシンボルとしても完成していると思います。サクラダファミリア状態の富山駅と違って、金沢駅は正面側となる東口の周辺整備は完成してるのかな? 今は西口の整備事業をおこなっています。

景観を守りつつ、観光にも役立っている鷹と鷹匠さん。 金沢駅への出動は毎日ではないし、終日でもないっぽいので出会えるとラッキー╭( ・ㅂ・)و ̑̑  なのかも。

富山とはちがうなぁ(*゚ー゚)

スポンサーリンク

飼い主さんが描いてます!

犬(コーギー)の毎日の行動と表情のスタンプです。わんこの定番からコーギーあるあるまで犬好きさんに使ってもらいたいスタンプ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ村ランキングに参加してます。クリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ