レンタルサーバーをドメインキングからエックスサーバーにAll-in-One WP Migrationを使って引っ越ししたょ!

スポンサーリンク



レンタルサーバーをドメインキングからエックスサーバーに引っ越しました。サイト丸ごと引越しできるAll-in-One WP Migrationの有料版を購入したのでラクラク!

ドメインも変更しよっかな

誰も気づいていないと思いますが… 8月からドメイン名を変更し “simejisway.com” で運用してます。 これは角刈りが好きなCesarMillanのCesar’s Wayからいただきました(๑′ᴗ‵๑)

今まではドメインキングというレンタルサーバーでブログを運用してましたが選んだ理由は安かったら。当時キャンペーンで100円/月だったのです。 当初、ブログなんてするつもりもなく単に独自ドメインが欲しかっただけなので特に不自由もなかったしね( ゚∀゚)アハ

ただ、最近インストールしたプラグインからPHPが古いからアップグレードしないと動作対象外になるよと言われたのでドメインキングのサポートにアップグレードできないのか確認するとドメインキング内の契約サーバー変更が必要になるとの回答。 もちろん有料ね( º言º` )

サーバー変更に6,480円もかかるのでこの際レンタルサーバーを変えちゃうか! あいかわらず後先考えず行き当たりばったりの角刈りです(^▽^;) でも、ドメインキングのサービスのうちでも安い契約(100円/月)だからなのか、しょっちゅう止まるし、遅いし、以前からレンタルサーバー屋は変えたかったのです。 めんどくさくて踏ん切りがつかなかったけどやること一緒なら変えちゃおー| ゚д゚|ノ

レンタルサーバーを選ぶょ

レンタルサーバーはたくさんありますが3個には絞り込みました。 最近はmixhost押しっぽいけど最終的にエックスサーバーにしました。決めた理由はいろんなサイトで移行の方法などで紹介されていたのと評判がよかったから。そんなに詳しいわけじゃないのでわかんなくなった時に参考になるサイトが多いと助かるのよね(^▽^;)

月額480円からのパワフルで高速なクラウドレンタルサーバー

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★

レンタルサーバーの選択とお引越し

エックスサーバーにした理由には「新規サーバー申し込みでずっとドメインが無料」キャンペーンがあったのもあります。 角刈りの時は7月31日まで!とあって急いで契約しましたがまたキャンペーンしてるみたいなので焦る必要はないのかも。

WordPressは自動インストールできるのでらくちん。 今回はサーバー移転と同時にドメイン名も変更します。

引っ越しを少しでもラクにできるように調べるとAll-in-One WP Migrationが良いらしい。引っ越し先のエックスサーバー側にWordPressをインストールして、必要かどうかわからないけどテーマも同じにしときました。引っ越し元と引っ越し先の両方にAll-in-One WP Migrationのプラグインを追加して有効化。

引っ越し先からブログデータを丸ごとExportしますがスパムコメントなんていらないので、それをのぞいてバックアップしてみます。Export時に旧ドメインを新ドメインの文字列に置換する処理も指定しました。

画像も全部出力すると2GB超えちゃうみたい。
アップロード時に500MB超えると有料版じゃないと復元できないらしく、ネットでは文章だけ出力して写真はFTPでダウンロードしてやれば無料で使える!という情報が多いです。
が! 角刈りはめんどくさがり屋です(。+・`ω・´)シャキーン
有料版(69ドル)買おっと。 丸ごとバックアップとしても使えるしね。

All-in-One WP Migrationを購入

PAYPALでお金払ったらメールが届きます。 メール本文にurlが書かれてます。Unlimited Extension版をダウンロードしたら解凍された状態だったのでZIPファイル化しました。ちなみに69ドルの有料版は下記4点のサービスを提供してくれます。
・512MBのインポート容量制限を増やす
・ライフタイム・アップデートを含むライフタイム・ライセンス
・無制限数のウェブサイトで使用可
・プレミアム・サポート

引っ越し先のエックスサーバーにZIP化したUnlimited Extensionをアップロードします。

アップロードしたらメールにある通りUnlimited Extensionも「有効」にします。

  

しばらく待つと復元完了。簡単じゃん(`・ω・´)キリッ
と、思ってたらjetpackに怒られたので念のため「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックいれときます。

jetpackさんに怒られたのがコレ。ちゃんと仕事してますなー(ᵒ̤̑ ₀̑ ᵒ̤̑)wow!
移行目的なので完全な複製です。ハイ。

おまじない

今回はWordPressのインストール以下のファイル構造は変更しませんでした。変えたのはドメイン部分だけ。 なので旧ドメインにアクセスされたら新ドメインに転送する設定を旧ドメインにするだけで٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)ok♪

旧ドメインの.htaccessファイルを変更して置いときます。この呪文で旧ドメインの任意のページ(アドレス)を開こうとすると新ドメインでの希望のページが開きます。 これができたらjetpackの設定とインデックスしないのチェックを変更しました。 困ったのは旧ドメインのWordPress設定画面すらも開けないことかな( ゚∀゚)アハハ

# mod_rewriteを有効にする
RewriteEngine On

# 旧ドメインにアクセスがあった場合は新ドメインにリダイレクト
RewriteRule ^(.*) https://simejisway.com/$1 [R=301,L]

旧サイトはドメインキングに置いてあるけどそのうちドメインキングは解約するのでエックスサーバーに変更しないとなぁ。 ドメイン管理はどうしよう(*゚ー゚)

このあとGoogle先生にアドレス変わったよ!って言わないといけません。これをちゃんとしておかないといつまでたっても検索に旧ドメインが出てくることになります。

概要: URL の変更を伴うサイト移転
https://support.google.com/webmasters/answer/6033049?hl=ja

Google検索してみて新ドメインで出てきたら旧ドメインのサイトは無くしてもよいのかな?
企業であれば残しておく必要があるのかもですが個人なのでね(^▽^;)

今回、しめじ監督は出番がなくてたいくつそう。

まとめ

かかった費用はエックスサーバーのX10プランの1年間契約が16,200円(内3,240円は初期費用)でAll-in-One WP Migration Unlimited Extensionの69ドルはカード請求書を見ると7,952円でした。 こうやって考えると結構高かったな…(・”・;)

まぁ、自己満足の世界ですな(๑′ᴗ‵๑)

スポンサーリンク



飼い主さんが描いてます!

犬(コーギー)の毎日の行動と表情のスタンプです。わんこの定番からコーギーあるあるまで犬好きさんに使ってもらいたいスタンプ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ村ランキングに参加してます。クリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

 

 

スポンサーリンク