スポンサーリンク

バーストナーのエンジンがかからないょ(꒪⌓꒪)

キャンピングカー

日によって違うのですが…

朝一でもかかる時は一発でかかるけど、かからない時は10回くらい必要かも…(・”・;)

これは写真では説明しにくいので動画です。音も聞いてもらったほうがよいかもです。

Ducato ディーゼルエンジンがかからない

 

 

 

いろいろ検索していると同じ症状の話を見つけました。5年前の記事みたい。

JustAnswerという質問すると誰かが答えてくれるパターンかな。

Hi, I have a 2007 fiat ducatto 160 multi-jet 3.0l turbo diesel van.

From cold it starts first time and runs beautifully and very cleanly but when it is warm it is a nightmare to start. It coughs but doesn’t get going.

しめじ号の場合は単に冬から症状がだんだん悪化してエンジンがかかりにくくなってきてるのかもしれないけど感じとしてはまさにコレ。 寒い時は一発でエンジンがかかったけど暖かくなるにつれてかからなくなってる。 セルモーターの勢いは変わらないのにね。

 

 

 

 

you have the F1CE0481D engine in your vehicle – and given the symptoms you outline, this could be as simple as a crank sensor or Ect ( engine temp sensor ) fault. Both are common issues / faults on this engine….

クランクセンサーは一度エラーでたなぁ… このエンジンでよくある問題… これから交換して見るべきなのかな。 こういう掲示板のあるあるとして最終的にどうなったのかわからないので治ったのか、ダメだったのか気になります。 このクランクセンサーエラー以外に出たのは

P0271 Cylinder 4 Injector エラーです。このときは諏訪の花火を見に行った出先だったのでエンジンが止まったときはかなり焦った記憶があります。

 

 

 

冬かかりにくいとか、かかった時に白煙がでるなどのディーゼルエンジンでよくある症状ではないっぽいので困ってます。 しめじ号はMTで、運転のへたくそな角刈りが今でもたまーにエンストさせてしまうので、そんなときにエンジンかからないとあせる〜 (゚Д゚;≡;゚д゚)

エンストさせんなや〜

simeji

 

 

 

コメント

  1. もんた より:

    はじめまして、もんたと申します。
    同じ年式のバーストナー マラノに乗っております。
    ネットサーフィン中にブログを発見して拝見してます。
    こちらも素人なので詳しく判りませんが、バッテリーは大丈夫ですか?
    暖かくなってから掛かりにくいなら違う気もしますが・・・・
    インジェクターの詰まりが気になってワコーズのD-1入れましたが
    エンジンが軽くなった気がします。合わせてえ燃料フィルターの水抜きをした方が良い
    と思います。更新してないサイトを記載しておきます。
    では、よろしくです。

    • しめじ より:

      もんたさん はじめまして!
      バッテリーはセルの音を聞いてる限り大丈夫じゃないかなー(*゚ー゚)?と勝手に思ってます。
      燃料フィルターはどこか作業をしてくれないか確認しないといけないので、まずは手軽なD-1を使ってみま〜す(^。^

    • しめじ より:

      最近違う自動車整備の方からバッテリーちゃう? と指摘されました(・”・;)
      普通車じゃないので動かなくなってから考えるかーってわけにもいかず、でもバッテリー高いやん…と悩んでます。

  2. ミオパパ より:

    こんにちは!!
    お久しぶりです。
    2年も前のブログに書き込みすいません。

    先日タイミングベルトを交換してからエンジンのかかりが悪くなってしまい
    昨日やっと原因がわかり いろいろ検索してたら しめじさんのページにも
    ヒットしました。

    「デュカト クランクセンサー」検索で。。。。

    結論からお話しすると クランクセンサーの位置を調節したら直りました(^^)/

    スキャナーで調べてもらったら クランクセンサーの異常が 記録として1回残っていて
    「クランクセンサー交換だねー」って話になったんだけど
    ベルト交換後のおかしくなったんで…….
    帰ってから エンジンのヘッドカバーを開けて
    クランクシャフトプーリーとクランクセンサーの隙間を見たら1センチ近く離れていたので
    5ミリ以下程度まで調節したら 元に戻りました!!

    不調だった時の症状が しめじさんの動画の症状と似ていたので お知らせしました。。

    • しめじ より:

      情報ありがとうございます!
      先日もエンジンが始動しにくいのはセルモーターではないし、センサー系かな?って話をしていたところでした。
      ちょうど今、エンジンのホースやセンサー系を交換するとき用に色々調べたていたタイミングですごくありがたいです!
      でもクランクセンサーの交換ってヘッドカバー開けないといけないんですか…(^▽^;) 難儀だなぁ。
      センサーの交換?調整?ができないか見てみますね! ありがとうございます!

      • ミオパパ より:

        センサーとクランクプーリーの隙間が大切で
        非接触センサーで マグネットをプーリーに仕込んで回転を感知してるようです。
        マグネットとセンサーが離れすぎていると 感知ミスで
        正常なエンジン始動をしないようなので
        出来る限り 接近させると不具合はでないようです。
        2.8と3.0では センサーの位置とかは違うでしょうけど
        クランクセンサーの構造は一緒のはずですので
        ヘッドカバーは開けないと見えないです。たぶん。。

        お役立ちで 良かった(^^)/

        • しめじ より:

          ePERで部品を洗い出しているのですが、カバー?を外した中にあるようです。そのカバーを外すのに他の補機類を外さないといけないかも。 場所的にピット作業でもなさそうだしクルマ屋さんに相談してみます! ずっと悩んでた始動しない問題が解決しそうでうれしいです(๑′ᴗ‵๑)