バーストナー・Ducatoエンジン復調?:ボロボロのホースを交換したら…

バーストナーの調子が戻った気がする今日この頃(*゚ー゚)

コンビニで角刈りを見つめるたくさんの目…

Ducatoの復調

和菓子らしい… (*゚ー゚)

「E.G.R. solenoid valve」と「E.G.R. valve on engine」をつないでいたホースと「E.G.R. solenoid valve」と「vacuum source」って負圧系?とつながっていたホースを交換してから本当に“ぶるん”という不安定な振動が体感できなくなりました。Multiecuscanで見てもアイドリング中も落ち着いた感じ。走行中の動きはわかんないっす…(^▽^;) Boost pressureのグラフの色が見にくくてすいません。

Ducatoの復調

最後の570秒以降の横軸(時間)の間隔を広げました。アイドリング中にも発生していた「ピョコピョコ」&「ブルンブルン」という大きな乱れはなさげ。

Ducatoの復調

Multiecuscanで選んだ3つの項目でEngine speedはエンジン回転数でこれはよく見かけますが、ほかの2項目について説明します。

boost pressureは「The pressure measured by the MAP sensor.」と説明があります。インテークマニホールド(聞いたことあるぞ!)内にあるセンサーで「Manifold Pressure」だから「MAP 」Sensorなのか(*゚ー゚)?
・FIAT 504369148

Ducatoの復調

INTAKE AIR TEMPERATURE AND OVERPRESSURE SENSOR

Ducatoの復調

Ducatoの復調

Ducatoの復調

もう一つはMultiecuscanで Intake Air Quantity という項目。説明も同じ「 Intake Air Quantity per cylinder 」… (^▽^;)
MAFと呼ばれたりエアフロと呼ばれたりするやつ?
・Air flow meter
・Air Mass Sensor
・Mass flow sensor
・FIAT 55190587
この左のパイプの下の方にあるはず。

Ducatoの復調

Ducatoの復調

いろいろ大騒ぎした割には、あんな(スンマセン)2本のゴムホースを交換しただけで心配していた不調は解消された気がします。しばらく様子を見ることにしますが連休明けたらフィアットさんでオイル交換をするので、その際にホース関係のチェックをお願いしています。

※間違ってるとこあれば指摘してくださいね(^▽^;)

スポンサーリンク



飼い主さんが描いてます!

犬(コーギー)の毎日の行動と表情のスタンプです。わんこの定番からコーギーあるあるまで犬好きさんに使ってもらいたいスタンプ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ村ランキングに参加してます。クリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

 

 

スポンサーリンク