バーストナー・Ducatoエンジン不調:OBD2から違うセンサー情報を見てみる

キャンピングカー

インジェクターの補正値は無罪っぽいってことで、吸気系の情報を確認します。今回読み出したのは下の5項目です。
・Engine speed
・Intake air quantity
・Boost pressure
・EGR valve opening
・Throttle Valve opening

 

 

 

ぜんぜんわからん( ゚∀゚)アハハ
なぜこの5項目かというと… 知人に頼まれたから(^▽^;)
スロットルバルブがどのくらい開いているかをいて、どの辺りで空気を吸ってるのか確認するらしい。 頭のいいやつの考えることはわかりません。

 

 

 

停止中のギザギザ感が違う。あんまり“ぶるん”っていう調子の悪さが感じられないとき(*゚ー゚)?

 

 

 

今、注目の的になってるのは“MAPセンサー”です。Boost pressure sensorとも言うようです。パーツ的には2番です。場所は… どこやねん(・”・;)

 

 

 

もしかしてホースにヒビ入ってて二次吸気してるんじゃ?と言う話も出てきてちょっと触ってみることに。 図面とにらめっこしつついろんなホースをゆすってみたり。

 

 

 

実際と同じように描いてくれないとわからぬ( º言º` )

 

 

 

ごめん。実際の取り回し見てもわからんかった(๑′ᴗ‵๑)

 

 

 

このちょっとジャバラのついた太いパイプを辿っていきたいけど、無理やん。

 

 

 

手前のホースの肌荒れもひどい。交換したほうがいいんだろうなぁ。

 

 

バンパー外したり、下にもぐったりしないとけないのかな。バンパーはともかくもぐれるかな? バーストナーのためにもダイエットかΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 

 

コメント