次に気になる場所は…

キャンピングカー

先日からDucatoさんの静音化をがんばった結果、かなり静かになりましたが今度は違う場所からの音が気になりはじめます… てきとーなくせに気にしぃでございます(*゚ー゚)

その場所はドアに組み付けられているカーテンとシートベルトが取り付けられているBピラー部分です。静音化とデッドニングのおかげか音楽を聴く気になって、ちょっと音量を上げるとその2箇所からビビリ音がするんです。

とりあえず今回用意したのはエーモン 2366 制振吸音材(アウターパネル用)です。細かく切って貼ればいいかなーっと事前調査もせず購入。てきとーです(๑′ᴗ‵๑)

このシートベルトがついてるプラスチックカバーとDucatoのBピラーです。

 

ドア周りのゴムをはずして、プラスチックカバーがはずれるか様子みです。

 

力でバリバリはがすとプラスチックカバーはある程度めくれますが、シートベルトの取り付け場所はさすがに固定されてるのでびくともしません。ビクともしたらヤバイけどね。

 

要所には最低限のクッションがはられているようです。 でも、もっと吸音材を入れたい!

 

しかも、Bピラーにはけっこうなサービスホール?があいてます。

 

とりあえず、デッドニングで余った制振シートで穴をふさいでみます。

 

うぉ!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ シートベルトの上下調整レールの横に大きな穴が開いてる! こりゃプラスチックカバーをはずさないとダメだな(・”・;)

はずして元に戻せなくなったら困るしなぁ…
めんどうだしなぁ…(本心)

ってことで、カーテン部分にスポンジを貼り付けてお茶をにごすことに(๑′ᴗ‵๑)
これ、すごく便利なんですが構造的にビビリ音は出るんですなぁ。

 

こんな感じに広がります。

 

ドアフレームとカーテンユニットの間にスポンジを切って詰め込みました。ビビリ音は減ったかな。

 

でも大問題がまだ片付かない… どうしたもんかな(・”・;)

コメント