スポンサーリンク

1年に1回 FIAT富山でDUCATO、自宅でヤマハ発電機のエンジンオイル交換です

スポンサーリンク

キャンピングカーのFIAT DUCATOと後部荷室に積載しているYAMAHA発電機のオイル交換は1年に1回実施しています。

 

Ducatoのオイル交換は青空の下

日本で走っているラインナップには比較的小型な車が多いフィアットやルノー車がおさまるピットなのでDUCATOなんて、しかも架装して高さ3.2Mあるキャンピングカーなんて入れません。 たとえ入ったとしても持ち上がりませんし…。 そこでお願いして青空の下でオイル交換です。

Ducatoのオイル交換

 

一度、夏にお願いして気温で暑く、エンジン熱で熱くたいへんそうだったのでできるだけ涼しい時期にお願いするようにしています。 といっても富山の場合は11月〜3月までは天気が悪かったり、雪が降ったり、気温が低かったりするので5月がベストかなと思ってます。

 

以前、オイルに関してまとめました。

フィアット富山さんでFIAT DUCATOのエンジン・オイル交換をしてきたょ!
一年に一回ですがFIAT富山さんにDUCATOのオイル交換をお願いしています。 今年は暑い日が続くのでオイル交換をお願いするタイミングがむずかしくて…(^▽^;) 青空のオイル交換 暑い中、外でオイル交換です。 なぜって? 左のピッ...

 

スポンサーリンク

 

オイルはMOTUL

オイルはMOTUL(モチュール) 8100 X-CLEANです。 見たことあるマークでしょ。

Ducatoのオイル交換

 

MOTUL 8100 X-CLEANは多くのメーカーが承認している100%化学合成オイルで、2007年式DUCATOのエンジンF1CE0481Dが要求するC3(リン:0.07〜0.09 mass%、硫黄0.3以下、硫酸灰分:0.8 mass%以下)規格です。 テクニカルデータシートはこちら。 最近の車はオイルも変わってきてると思います。

 

MOTUL 8100 X-CLEANはEURO4対応のオイルです。

ベースオイル 100%化学合成
SAE粘度 5W-40
ACEA STANDARDS ACEA A3/B3/C3
API STANDARDS API SERVICE SN/SM/CF
OEM APPROVALS
 GM-OPEL DEXOS2
 MB-APPROVAL 229.51
 PORSCHE A40
 RENAULT RN0710
 RN0700 – PERFORMANCE LEVEL
 BMW LL-04 <2019
 FIAT 9.55535-S2 / T2 / GH2
 FORD WSS-M2C917-A
 VW 505 00 / 505 01
ARTICLE NUMBER 103790 ; 103791 ; 103853 ; 103854 ; 103855 ; 103856

 

オイルパンもへこんだまま1年以上経ちますが凹んだ位置が良かったのかとりあえずトラブルなし。

Ducatoのオイル交換

 

フィアット/アバルト指定サービス工場 富山はこちら。

富山グリーンベル・モーター
所在地: 〒930-0827 富山県富山市上飯野25−1 
電話番号:076-452-4111

月曜日 9時00分~19時00分
火曜日 9時00分~19時00分
水曜日 定休日
木曜日 9時00分~19時00分
金曜日 9時00分~19時00分
土曜日 9時00分~19時00分
日曜日 9時00分~19時00分

 

スポンサーリンク

 

発電機のオイル交換

電子レンジ、家庭用エアコンと大活躍のヤマハ発電機のオイル交換も1年に1回実施してます。 バーストナーA576の荷室にコンパクトに納めなすが、今のところ排ガスも車内に入ることもなく生きてます。

発電機のオイル交換

 

収納箱兼消音箱から出したところ。 YAMAHA EF1600isです。

発電機のオイル交換

 

上部2ヶ所のネジをはずして…

発電機のオイル交換

 

ふたをはずれ、エンジンが見えます。

発電機のオイル交換

 

コストコのホテルブレッドの容器にコーギーのしめじにもらったペットシーツでオイルを吸います。

発電機のオイル交換

 

傾けてオイルを抜きますのでガソリンを減らしておかないとダメです。

発電機のオイル交換

 

スポンサーリンク

 

オイルはモービル1

発電機で使用してるオイルはMobile1です。 化学合成ではないMobile1なので、たぶんバナナで釘を打てるようになる前に凍るかな。

発電機のオイル交換

 

懐かしいな。1980年と1991年バージョンがあるそうです。

 

 

コメント

  1. CLUBMAN より:

    こんにちは。
    以前デュカートのテスター診断で問合せさせて頂いた者ですが、バーストナージャパンさん閉店されてますか?何かご存知ですか?
    検査が来るので部品を…と思いサイトに行くと…ジャンプして別のサイトに?
    しめじ様はキャピングカー部品&デュカート部品は何方から調達されてますか?
    良ければ教えて頂けますと幸いです。

    • simejisway より:

      おはようございます!
      私のバーストナーは中古車でディーラーから購入していないのもあって詳しくはないですが、Burstnerは日本での復活はむずかしいかも。
      キャンピングカーとしての車検はなんの疑いもないので、問題はクルマとしての車検ですが2007年式でも車検に通らないトラブルはなく私は車検はユーザー車検でいくつもりです。
      ただ整備点検簿が必要になると指摘されてるので次回はどこかに整備点検をお願いしてからユーザー車検の予定です。
      部品調達も同様に2通りでキャンピングカーの汎用パーツは海外通販のebayかamazon.co.ukです。 クルマの部品はフィアットディーラーにお願いしています。
      車体番号を伝えてフィアットディーラーさんでDucato部品は取れますよ。 安心の純正部品です。 ただ、整備や取り付けしてくれるかどうかは別ですけれども。
      私の場合の問題は整備してくれるところがないところなんです(・”・;)
      FIATが正規輸入してくれればよかったんですけどね。