スポンサーリンク

お湯でふやかして与えるフード。 オネストキッチンのチキンレシピ。アレルギーがあるので原材料から2点無くして欲しいな!

スポンサーリンク

コーギーのしめじはアレルギーが多く、いつも原材料を確認して購入し与えています。 最近は大丈夫だったはずのポークメインのフードも合わなくなってきている感じが出てきています。チキンは大丈夫なのでじゃがいもと大麦が気になりますが食べれれたらいいなとHONEST KITCHENのフードを与えてみます。

 

オネストキッチン

オネストキッチンは初めて聞きました。日本語サイトはこちら。 本家はこちら

チキンレシピは、品質や味にこだわったレシピです。 高カロリー、高たんぱく質のレシピは、好き嫌いのある子や妊娠期など、子犬からシニア犬までオールステージに対応。美味しさ抜群の100%ヒューマングレードフードです。

HONEST KITCHEN チキンレシピ

 

Amazonでも売ってました。

 

なんで自分のものだってわかるのか不思議ですが、しめじが側から離れません。

HONEST KITCHEN チキンレシピ

 

フタ部分に日本語の説明書きが凝縮されています。 1個は50gなので213.5kcalです。

HONEST KITCHEN チキンレシピ

 

スポンサーリンク

 

パッケージを確認する

上蓋に貼られた日本語シール以外は英語です。

HONEST KITCHEN チキンレシピ

 

原材料が書かれています。

低温乾燥チキン、オーガニック大麦、低温乾燥じゃがいも、オーガニックフラックスシード、オーガニックオーツ、低温乾燥豆類、低温乾燥にんじん、乾燥パセリ、乾燥バナナ、低温乾燥セロリ、低温乾燥オーガニックケルプ、ミネラル[リン酸三カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、塩化コリン、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、ヨウ化カリウム、銅アミノ酸キレート、亜セレン酸ナトリウム]、タウリン、ビタミン[ビタミンE補助食品、ビタミンB12 補助食品、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)、リボフラビン(ビタミンB2)、ビタミンD3 補助食品 ]、EPA、DHA

HONEST KITCHEN チキンレシピ

 

作り方です。①ぬるま湯(40度前後)を注ぎます。 ②よく混ぜ、水分を含むまで約3分待ちます。 ③愛情を込めてごはんをあげてください。 ③に、え?ってなりましたがちゃんとかいてあります「Pour into your pet’s bowl and serve with love !」

HONEST KITCHEN チキンレシピ

 

「オネストキッチンの主原料は「誠実さ」です」らしい。

HONEST KITCHEN チキンレシピ

 

FILL LINEまでぬるま湯(40度前後)を注ぎます。

HONEST KITCHEN チキンレシピ

 

こんなのおいしいのかなぁ…(*゚ー゚)

HONEST KITCHEN チキンレシピ

 

できあがり! 給与量はこちら

HONEST KITCHEN チキンレシピ

 

スポンサーリンク

 

アレルギーとかさぶた

お散歩でいいお顔をしてくれるしめじですが…

しめじという名のコーギー

 

これが目一杯の「怖い顔」です。 見られたくない隠し事があるのです。

ポテトはやっぱりアレルギー

 

隠したかったものはこのカサブタです。

ポテトはやっぱりアレルギー

 

おそらくじゃがいものアレルギーが皮膚に出ちゃったのだと思います。 以前は下痢になったりしましたが最近は皮膚にでるようになりました。

ポテトはやっぱりアレルギー

 

まとめ

おいしそうに食べてましたが、しめじにアレルギー症状がでてしまいました。じゃがいもと小麦もなくして欲しいな。  穀物アレルギーなので麦、米、トウモロコシ、豆と魚系は青魚とサーモンも抜いてください。

そうなると結局は今のアカナのシングルになるのよね。 残念ですがまたドライフードをカリカリのままだとおやつ、ふやかすとごはんというパターンにもどします。

 

 

コメント