スポンサーリンク

北陸キャンピングカーフェスティバルin北陸2019に展示されてたキャブコン、バスコン、トレーラーをご紹介するょ!

キャンピングカー
スポンサーリンク

2019年6月22日、23日に石川県産業展示館で開催された北陸キャンピングカーフェスティバルin北陸2019に展示されてたキャブコン、バスコン、トレーラーをご紹介します。ちょっと辛口かも…(・”・;)

ナッツ製クレソンボヤージュ

「家庭用エアコンがノンストレスで使用可能!新電装システムエボライト」が謳い文句のクレソンボヤージュ。 先日ご紹介したエボリューションはバスコンのボーダーとキャブコンのクレア用で、クレソンボヤージュはちょっとシステムが異なるエボライトとのこと。PDFカタログはコチラ

ナッツ製クレソンボヤージュ

 

 

エボライトシステムは一晩エアコンを使っても4、5時間走って走行充電させれば、また夜にはエアコンを使える状態まで充電してくれるシステム。CTEK、1500Wインバータ、サブバッテリー3個などで構成。

ナッツ製クレソンボヤージュ

 

 

クレソンボヤージュのボディシェルはFRP成形。

ナッツ製クレソンボヤージュ

 

 

「キャンピングカー」と言われた時に一番に思いつくオーソドックスなスタイル。

ナッツ製クレソンボヤージュ

 

 

家庭用エアコンはリア設置で後ろから車全体を冷やせます。

ナッツ製クレソンボヤージュ

 

 

ベッド展開を考慮したイスは独特な形状。

ナッツ製クレソンボヤージュ

 

 

ベッドの下は荷物スペースかな。

ナッツ製クレソンボヤージュ

 

スポンサーリンク

 

ナッツ製クレア

今回展示されていたクレアはWタイヤ仕様でした。なお、クレアのボディは高断熱コンポジットパネルと呼ばれるヨーロッパ車では標準的なパネルでバーストナーも同じです。 また、クレアのエボリューション・システムはアイドリングや3−6時間の走行充電でフル充電できるスグレモノ。 クレアのカタログPDFはコチラ

ナッツ製クレア

 

 

「Wタイヤ発売記念 イベント限定5台!」ってイベント毎に安心パッケージをプレゼントしてんのかな?

ナッツ製クレア

 

 

エアコン室外機は標準的な位置に、標準的な方法で設置されてます。

ナッツ製クレア

 

 

Wタイヤでバーストなどの事故が減ればいいよね。 スロープは気をつけないとお尻を擦りそう。

ナッツ製クレア

 

 

シートデザインはクレソンボヤージュと同じっぽい。

ナッツ製クレア

 

 

エアコンの設置位置もクレソンボヤージュと同じっぽい。  展示車のクレアにはトイレが置けるマルチルームがあるレイアウトでした。

ナッツ製クレア

 

スポンサーリンク

 

LTキャンパーズとREGARD Neo Plus

去年は会長さんもいらっしゃた気がしますが今回はお一人だったLTキャンパーズ。 展示車はいつものヨコハマモーターセールス製レガードネオプラスですがパネル無しでした。 完全受注生産のLTキャンパーズ特別モデルの2019年分はすでに完売で今は2020年モデルの予約受付中とのこと。

LTキャンパーズ レガード

 

スポンサーリンク

 

RVグランモービル製Le-Seyde for You

RVグランモービルは秋田県の有名な「大曲の花火」から。 今回唯一のバスコンでした。 カタログPDFはコチラ

RVグランモービル製Le-Seyde for You

 

 

リヤは観音開きで荷物スペースになってました。室内からアクセスできるかは不明。

RVグランモービル製Le-Seyde for You

 

 

バスだけにそれなりのお値段(^▽^;)

RVグランモービル製Le-Seyde for You

 

スポンサーリンク

 

オートワン製給電くんポップアップルーフ

ポップアップルーフを利用して4人乗り4人就寝ができる給電くん

オートワン製給電くんポップアップルーフ

 

 

サブバッテリー55W、40Wソーラーパネル、700Wインバータなど勇ましいPOPに対してちょっと厳しい予感。

オートワン製給電くんポップアップルーフ

 

 

広さはしめじと二人(一人と一匹)旅なら十分かも…(*゚ー゚)

オートワン製給電くんポップアップルーフ

 

 

ある意味フル装備。

オートワン製給電くんポップアップルーフ

 

スポンサーリンク

 

ケイワークス製トレイルワークス520トレーラー

積む・寝る・過ごすとマルチユースを謳うトレーラー。 トレイルワークス520

ケイワークス製トレイルワークス520トレーラー

 

 

就寝定員:大人4名・子供2名 合計6名、車両総重量:1000Kg、全長:5310 / 全幅:2110 / 全高:2520というスペック。

ケイワークス製トレイルワークス520トレーラー

 

 

トレーラーは高いのか安いのかわからん。(^▽^;)

ケイワークス製トレイルワークス520トレーラー

 

 

広々した室内空間。 スタッフさんの代わりに言います。 イスの上に立つな( º言º` )

ケイワークス製トレイルワークス520トレーラー

 

 

750kg以上あるので、けん引免許が必要な重さよね。

ケイワークス製トレイルワークス520トレーラー

 

スポンサーリンク

 

暑さ対策

軽キャンなどの車中泊で活躍してくれそうな二台。 ゼロブリーズはちとお高め。

ポータブルクーラー

 

COIZUMIトランスクール EC3は水を使う冷風扇タイプ。

トランスクール EC3
COIZUMI
・本体重量1.5kg・本体容量:1.8L・付属タンク容量:5L・シガーライター電源

 

ゼロブリーズは「エアコン」です。 100V or バッテリーで使用可能。 Amazonで販売されているのはバッテリー無しモデル。

ZERO BREEZE エアコン 空調 ポータブルミニエアコン 屋外エアコン キャンプ空調 モバイルエアコン(青)(注:バッテリーなし)
ZERO BREEZE
【携帯性】:持ち運びがとても簡単なミニ軽量デザイン。 家庭、車、オフィス、旅行、アウトドアキャンプに適し、空気をよりクールに保ち、よりシンプルで快適です。( 1年間の保証)

 

 

こちらはラクール。ハイエースくらいの広さなら冷えるのかな?

ラクール

 

消費電力 定格出力540W/最大出力900W/560Kcal(2,200BTU/h)という性能なら悪くないよね。

 

スポンサーリンク

 

おまけ

しめじは会場内はカートで移動です。

北陸キャンピングカーフェスティバル会場内のワンコ

 

 

まだ10ヶ月くらいのももちゃん。 人なつっこいのですが歯の生えかわったとこらしく、ペロペロの中にガブッが入ります。 痛くないですょ(๑′ᴗ‵๑)

北陸キャンピングカーフェスティバル会場内のワンコ

 

 

スバルはぶつからない車を乗車体験大会。

スバル ぶつからないクルマ

 

 

帰りにちょっと仮眠した時のしめじの寝る前の儀式。 場所はバーストナーのバンクベットでマットを掘ってます。

しめじの寝る前の儀式

 

スポンサーリンク

 

まとめ

日本のキャブコンはあまり興味がなかったので、ちゃんと調べたのは初めてだったかも。 バンテックは帰りの北陸道をおそらく120km/h以上で飛ばして帰って行きました。 展示品でも最終的には売るんだろうし、バースト起こして事故ったらまた有名になっちゃうのにね(*゚ー゚)

 

 

コメント

  1. さくらもも より:

    こんにちは
    会場ではお話しできて嬉しかったです✨
    ももの事までのせていただき、ありがとうございます
    しめじ君とご挨拶もかろうじて出来て…いましたよね
    もう少し落ち着いてくれたら良いなと思っています。

    新しいキャンピングカーはやっぱり良いですねお値段も…

    またいつかお会いできるのを楽しみにしています
    そのときは、ぜひ奥さまにもお会いしたいです

    • しめじ より:

      コメントありがとうございます!
      ももちゃんかわいいですよね(๑′ᴗ‵๑)
      ぺろぺろの間にがぶって入るのがまたパピーっぽくてうれしかったです。
      しめじもそんな時期があったなーっとなつかしかったです。
      コーギーのオフ会等あれば教えてもらえるとうれしいでーす!
      また、ももちゃんに会える日を楽しみにしてますね!