スポンサーリンク

富山駅構内の壁がなくなり、南北がつながった! 絶賛工事中の富山駅の様子を見てきたょ!

観光
スポンサーリンク

2019年4月、長きに渡り富山駅の南北を遮ってきた壁の一部が撤去され南北が地上で繋がりました。 富山駅付近連続立体交差事業も終わりが近い? いえ、まだまだ工事は続きます…

 

高架化

あれから4年。まだ工事中だった富山駅でしたが2015年3月14日に北陸新幹線が開業しました。 開業当時の富山駅前の様子もGoogleストリートビューに残ってますが、今更ながらこの状態で開業したことにびっくりです。

2015年の富山駅前

 

 

もちろん今も工事中です。富山駅付近連続立体交差事業を掲げ、4年の間に節目となるイベントはいくつもあったのだと思いますが利用者にもわかりやすいのは、4月に実施されたあいの風とやま鉄道の高架化かな? もちろん新しい富山駅になっても改札に人がいますしゲートを自動で閉める装置も付いてません。

2019年5月の富山駅

 

 

旧北陸本線のうち、あいの風とやま鉄道の受け持ちはこれだけ。

2019年5月の富山駅

 

スポンサーリンク

 

高架化によって

今までは富山駅の北口と南口を行き来するためには地下道を通るか、歩道橋を渡るしかありませんでした。 理由は地上に線路があったから。それが高架化されたのでまっすぐ通れるようになりました。

南口(富山駅正面)方向

2019年5月の富山駅

 

 

北口方向

2019年5月の富山駅

 

 

スクラップ&ビルドとはまさに…

2019年5月の富山駅

 

 

路面電車

富山駅の顔のひとつにもなっている路面電車。これも旧北陸本線があったため富山駅を挟んで南北が繋がっていませんが、高架化に合わせて路面電車も南北を繋げるための工事中をしています。

2019年5月の富山駅

 

 

現在は富山市中心市街地を路線とする路面電車の駅。

2019年5月の富山駅

 

 

振り返ると工事中(^▽^;)

2019年5月の富山駅

 

 

フェンスの向こう側には路面電車の線路が作られているのが見えます。 予定では来年3月には開通です。開通すると富山市の海側に向かう路線とつながるのです。

2019年5月の富山駅

 

 

道路

道路もつながります。北口にある富山市営駐車場横につながります。

2019年5月の富山駅

 

 

ズームすると北口にある駐車場の建物や体育館ぽい建物も確認できます。

2019年5月の富山駅

 

 

検索

富山駅に関しては何度か記事にしていますのでブログ内検索で「富山駅」として検索すると過去の記事も確認できます(๑′ᴗ‵๑)

 

 

コメント