キャンピングカー・バーストナーのベース車両であるFIAT DUCATO を紹介するょ!

スポンサーリンク



2007年式 BURSTNER A576 キャンピングカーのベース車両になっている第三世代DUCATO X250を紹介します。

しめじとモーターホーム

ごあいさつ』にも書いてますがキャンピングカーに“普段から”乗っています。 通勤、お買い物、お出かけ全般です。 なお、日本ではキャンピングカーと呼ばれますが角刈りは多くの方が想像するキャンプ場でテント張って寝る!みたいなことをはしません。 超インドア派なので自宅を移動する…感じ(*゚ー゚)? まさにモーターホームです。

さて、バーストーナー購入理由はコーギーの しめじ さんが一緒に旅行へ言っても環境の変化で体調を崩さないようにです!

バーストナーのイスに座るしめじ

スポンサーリンク



ベース車両のDUCATO

サイズは日本車だとトヨタ製アルファードで全長4935mm、全幅1850mmとなっていますがFiat製Ducatoのベース車両でだいたいは6000mm前後らしく、全幅2050mmです。

Crew_Cab_Zoom

実際に架装に使用するのは↑じゃなくてシャシーだけのモデル↓から。ヨーロッパのモーターホームメーカー(日本に代理店あるのはHymer,Dethleffs,Adria,Burstnerかな?)が多いです。アメリカはアメリカ流のモーターホームがあります。
「しめじ号」こと Levanto A576はBurstner製です。スペックは以下の通りで日本ではちょっと大きめの車両です(^▽^;)
・全長6900mm
・全幅2380mm
・高さ3150mm
・総重量3610kg
・エンジン160Multijet iveco製2999cc DOHC16V  コモンレール式ディーゼルエンジン
・157 PS (115 kW; 155 hp) @ 3,500 rpm
・400 N·m (300 lb·ft) @ 1,400 rpm

2007年式でもコモンレール方式のディーゼルエンジンなのがびっくり。燃費は9km/lと大きさの割に良い?かも。左ハンドルの5速マニュアルというドM仕様な立派なトラックです(๑′ᴗ‵๑)

MASTER_700x300_Internal_DucatoCon3

Ducato Goods Transport | Fiat Professional
Van、Crew Cab Van、Truck、Truck with flat-bed tipper、Load compartment

History – The Company – Bürstner
“When we brainstorm we focus on quality, fittings and safety. Thanks to this concept of originality …

Bürstner Harmony Brandneue Wohnstudie

いろんなDUCATO

Ducatoは日本で言えばハイエースって感じでしょうか? 救急車から幼稚園バスなどボディバリエーション活かしていろんなDucatoがあります。
これもかっこよすぎます!

openingnewroads

救急車

スクールバス

この他にもDUCATOには日本でいう2トントラックくらいの車両やダンプっぽい車両までフレームで提供してるためかたくさんのバリエーションがあります。

また、フィアットではDUCATOとして販売していますが地域によってはプジョー・MANAGER、シトロエン・BOXERの名称で販売してます。プジョーやシトロエンのグリルの方がおしゃれかな(*゚ー゚)  ちなみにアメリカではラムがProMasterとして販売してます。さすがアメリカってところはディーゼルではなくてガソリンってところ。

しめじ号の内装はこちらで!(*゚ー゚)

2007年式のバーストーナーA576。ベース車両のFIAT Ducatoでは第三世代のX250となります。 Ducatoがフルモデルチェンジとなった初期のモデルと思います。 レバントA576は第三世代Ducato X250ベースです。

スポンサーリンク



飼い主さんが描いてます!

犬(コーギー)の毎日の行動と表情のスタンプです。わんこの定番からコーギーあるあるまで犬好きさんに使ってもらいたいスタンプ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ村ランキングに参加してます。クリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

 

 

スポンサーリンク