荷物を運ぶキャリーワゴンの上に置いてテーブル化するロールテーブルを作るょ!

角刈り

今週末大阪で開催のクリーマで出店しますがその際に荷物の搬入、搬入後のテーブル化のためにキャリーワゴンの上に置くロールテーブルを自作します。 簡単だろうって思ってましたが、完成したものはやはりヘゴヘゴでした( ▽|||)

 

キャリーワゴンって?

所有するのはDOD(DOPPELGANGER)のフォールディングキャリーワゴンです。 しめじ監督の乗り物になったり、イベントの際には荷物を入れたりします。

DODワゴンのフタを作る

 

 

こんな感じ(๑′ᴗ‵๑)

 

2019年5月に仕様変更があったようです。

 

サイズを測る

何をするにしても寸法を測らないといけません。 この採寸がてきとーだから、全部てきとーになるんだろうな(^▽^;)

幅は49cm。

DODワゴンのフタを作る

 

 

長さは90cmかな。

DODワゴンのフタを作る

 

 

作りたいモノはコレ

何を作りたいのかというとこんなロールテーブル。 あ、足はいらないの。

 

 

DODのステルスXというアウトドア用ゴミ箱を見かけたので仕組みを確認します。

DODワゴンのフタを作る

 

 

ゴムかぁ。なるほど勉強になります _φ(・_・

DODワゴンのフタを作る

 

 

 

いざ!ホームセンターへ

合板から切り出すと考えていたので、ホームセンターへ行くとフロア材に(゚д゚)ハッ!! と。 市販の商品だと間隔があったり特殊な金具で隙間をなくすなどしていますが、フロア材だといい感じかも。 

DODワゴンのフタを作る

 

 

長さを伝えて切ってもらいます。

DODワゴンのフタを作る

 

 

体験コーナーに興味はあります。

DODワゴンのフタを作る

 

 

簡単アスファルトに興味もありましたが係りの人がいなくて、時間もなかったのでまたの機会に。

DODワゴンのフタを作る

 

 

キャンピングカーの重量に耐えられるなら使ってみたいな。

DODワゴンのフタを作る

 

 

作るょ!

ホームセンターで切ってもらったので、あとは繋げるだけ。

DODワゴンのフタを作る

 

 

丈夫そうなナイロンテープと木ネジと1番ドライバー用のピットも購入。

DODワゴンのフタを作る

 

 

しめじ監督はバーストナーの中から監督です。

DODワゴンのフタを作る

 

 

こんな感じになるテーブルを作ります。

DODワゴンのフタを作る

 

 

作業台を使うのも久しぶり。この作業台とは違いますがドリルのブラックアンドデッカーも作業台を出しています。

 

DODワゴンのフタを作る

 

 

ナイロンテープにネジで固定します。 すでに予定と違ってたことに後で気づきます…。

DODワゴンのフタを作る

 

 

日がみ始めた頃から天気が崩れて雨が降り出した上に、寒くなってきたので狭い玄関で作業を継続し完成させます。 かっこよくはないけど、おしゃれキャンパーとかではないのでOKです。

DODワゴンのフタを作る

 

 

本当は1本のナイロンテープで留めて行くはずだったのに、なんで切っちゃんたんだろう。さすが角刈りクオリティ✨

DODワゴンのフタを作る

 

 

とりあえずは完成したので週末のクリーマに持っていきます! 大阪行くょ!

おひまなら来てよね❤️

 

 

コメント