暗闇でも蓄えた光を発光する「スーパーアルファ・フラッシュ」をキャンピングカーで使ってみるょ!



5年ほど前からテレビで紹介されて気になっていた蓄光製品「SUPER α-FLASH」がキャンピングカーに夜間乗り込む際に便利だろうと思い購入してみました。

夜はまっ暗

以前、トルマ・ボイラーのコントローラー付近にメインスイッチの増設スイッチを取り付けました。 とても便利でコントロールパネルが高い位置にあるため難儀していたメインスイッチのオン・オフがとてもラクになりました。

キャンピングカーのエントランスにOFFスイッチを増設してLEDテープの明るさをチェックするょ!

キャンピングカー・バーストナーのエントランスにオンスイッチを付けてもらいましたが、オフスイッチもあったほうが便利と考えて増設に挑戦します。 またバーストナーの天井に貼ったLEDテープの明るさについて電圧をチェックします。

夜間の暗い中でもエントランスのドアを開けて手探りでスイッチを押せていましたが、エアコンを設置してから配管がじゃまで手探りでは押しにくくなって困ってました。

スーパーアルファフラッシュ

まっ暗だとなにも見えないからね(ʘ ʘ;)

スーパーアルファフラッシュ



特許製品のスーパーアルファ・フラッシュ

当たった光を利用する「反射」ではなく、当たった光を貯めて自ら光るらしい。

蓄光は光のエネルギーを一旦蓄えると自ら発光するため、電源は不要です。 蓄えた光は徐々に放出されますが、また光が当たれば蓄光を繰り返します。 レアメタルを主体としているので高価です。

製品は6cm x 6cm くらいの大きさでカット済みのお試し版を購入

スーパーアルファフラッシュ

貼る場所はこの銀色の丸いスイッチです。

スーパーアルファフラッシュ

あらかじめカットされています。

スーパーアルファフラッシュ

貼ってみる

裏面は粘着テープになっているので簡単に貼り付けられます。 今回貼るのはオン側だけでいいかな。

スーパーアルファフラッシュ

薄暗くなった時に撮りました。ぼんやり光ってます。

こういうのって、なんだかそこら中に貼りたくなるお子ちゃまな角刈りです(๑′ᴗ‵๑)

スーパーアルファフラッシュ

まとめ

夕方からの作業だったので蓄光量が足りなかった?のか思っていたより光りませんでしたが長時間発行し続けるにはこれくらいじゃないとダメなのかも。

説明には「室内の蛍光灯などで20〜30分位、太陽光で約10秒程度光に当てておいて下さい。約10時間視認可能な残光能力があります。」とあります。

スーパーアルファフラッシュ

下記はメーカーサイトにある使用例ですが津波避難誘導対策や改正消防法での設置、防災のための設置など各方面で利用されてるとか(*゚。゚)ホー 確かにすごいかも!

エルティーアイ株式会社

もっと安かったらたくさん買うんだけどな(*゚ー゚)

ブログ村ランキングに参加してます! クリックしてね!(ะ`♔´ะ) ガルルル

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



飼い主さんが描いているLINEステッカーです!買ってね❤️

犬(コーギー)の毎日の行動と表情のスタンプです。わんこの定番からコーギーあるあるまで犬好きさんに使ってもらいたいスタンプ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする