業者に頼らず、キャンピングカーに家庭用エアコンを設置するょ!(6.発電機再搭載と稼働テスト編)



バーストナーにはルーフエアコンがありますがちっとも涼しくならないので家庭用エアコンつける決心をしました。 今回は外出時にエアコンを動かすための発電機の再搭載とエアコンの稼働テストです。

基本、業者さんには頼りませんが周りの方には頼りまくりでした。(๑′ᴗ‵๑)

発電機の再搭載

連休が終わって作業が止まっていましたがやっと再搭載です。 てきとーに色を塗った発電機を入れるお箱。

キャンピングカーに家庭用エアコンをつける

エアコンの室外機を設置した関係で発電機の消音ボックスの位置もずらすことになったのですが、設置する場所にこの金属の鋲があり置いても安定しません。

キャンピングカーに家庭用エアコンをつける

そこで当たる部分だけを削って、

キャンピングカーに家庭用エアコンをつける

無事設置完了! 荷物を置くスペースが減って、しめじのカート1号、2号やイス、小道具、ガソリン携行缶など今まで積めていたものが積めないなぁ(*゚ー゚)

キャンピングカーに家庭用エアコンをつける



エアコン配管カバー

エアコン室外機付近の配管カバーを確認します。

キャンピングカーに家庭用エアコンをつける

この部分のカバーが足りていません。

キャンピングカーに家庭用エアコンをつける

角度を変えて見るとこんな感じ。

キャンピングカーに家庭用エアコンをつける

ちょっとだけ余ってた配管カバーを被せて完了。 色が違うとかそんなこまかいことを言ってはいけません(๑′ᴗ‵๑)

キャンピングカーに家庭用エアコンをつける

後ろから下側をのぞくとこんな感じです。エアコン室外機や配管などもフレームと同じ高さくらいまでになっているのでぶつける心配はないはず。 以前のように発電機のマフラーもつけました。

キャンピングカーに家庭用エアコンをつける

以前より発電機の音がうるさくなった気がします。 荷室の開口部が広がったからなのかな? でも、消音ボックスを移動させた関係で空気の取り込み用の穴を追加で開ける予定です。

発電機で稼働テスト

17時51分でもバーストナーの室温36.6度。 外の気温も同じくらい。 バーストナーの中は数字ほど暑くはなく、しめじ監督も笑顔でへらへら(๑′ᴗ‵๑)

キャンピングカーに家庭用エアコンをつける

16分経って34度。居心地が良いのか寝る気マンマンのしめじ監督。

キャンピングカーに家庭用エアコンをつける

さらに12分後に(最初から28分後)には室温30.4度に。 ここでトラブル発生!

キャンピングカーに家庭用エアコンをつける

排水が!(ノ゚ο゚)ノ 

全然水が出ないなぁと思ってた冷房時に室内機からでる水が、出ては行けないところから出てる…!

キャンピングカーに家庭用エアコンをつける

本当は右側にあるドレン配管から外に排出されるはずですが、結構なボタボタと落ちてきます。ヤバヤバ。

キャンピングカーに家庭用エアコンをつける

原因はわかってて前傾しすぎ(^▽^;) 通常時でも前傾なのに自宅駐車場が前下がりになっているためさらに前傾なのです。 このときは前方に8度傾いてました。

キャンピングカーに家庭用エアコンをつける

平坦なところでテストしてきます…(^▽^;)

ブログ村ランキングに参加してます! クリックしてね!(ะ`♔´ะ) ガルルル

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



飼い主さんが描いているLINEステッカーです!買ってね❤️

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする