夜に行けばめっちゃ楽しい、みずの酒店『漢の立ち飲みBAR』へ昼間に行ってきたょ!



富山ではめずらしい半屋外型の居酒屋『漢の立ち飲みBAR』が気になったので昼に行ってきました。

情報源はSNS

角刈りはお酒が飲めないのですが居酒屋さんの料理は大好きです(๑′ᴗ‵๑) SNSでみずの酒店という酒屋さんプロデュースの「漢の立ち飲みBAR」の情報が流れてきてから気になってしょうがありません。

夜はめっちゃ楽しそう!

みずの酒店『漢の立ち飲みBAR』



昼間の様子は

この日は気温が低かった上に雨模様の天候でさすがに日中は空いてました(^。^)

みずの酒店『漢の立ち飲みBAR』

居酒屋っぽいたくさんのメニューが用意されてます。

みずの酒店『漢の立ち飲みBAR』

座席は一階部分で30席ほどですが二階席もあるらしい。

みずの酒店『漢の立ち飲みBAR』

カロリーはおいしい

今回、気になったのはコレ! 高級食パンを使ったその名も「あんバタートースト」です。

みずの酒店『漢の立ち飲みBAR』

こっちも気になる「漢のカツサンドゥー」

みずの酒店『漢の立ち飲みBAR』

この2点はお持ち帰りできます。

しめじはお持ち帰りの料理ができるまでバーストナーでお留守番(๑′ᴗ‵๑)

みずの酒店『漢の立ち飲みBAR』

ちょっとトーストするとバターが溶けてさらにおいしいらしい❤

みずの酒店『漢の立ち飲みBAR』

カツサンドもおいしい!

みずの酒店『漢の立ち飲みBAR』

やっぱりカロリーはおいしい

営業時間に注意

平日の日中は本業の酒屋さん、夜は立ち飲みBARになります。 土日については午前10時から立ち飲みBARをオープンするという働き者のお店です。

みずの酒店『漢の立ち飲みBAR』

あたたかくなるとビニールカーテンが外されて、文字通りの外飲みになります。

基本は年中無休で夕方5時〜深夜12時までが営業時間ですが荒天時は臨時休業なので、警報が出てたり、強風の時は連絡してから行った方が良いです。

みずの酒店『漢の立ち飲みBAR』

こういうPOP書ける人すごいな。

場所はここ

奥田商店街を抜けたところにあります。 交通量の多い道路沿いなので、『漢の立ち飲みBAR』は結構みなさん気になってるようです。 暖かくなるとビニールカーテンは無くなるので、前を通った時に楽しそうに飲んでる姿を見たら、そりゃ気になるよね( ゚∀゚)アハ

週末の夜は予約でいっぱいになってしまうことも多いとのことなので、問い合わせてからの方がいいかも。 これから歓送迎会のシーズンだしね。

みずの酒店『漢の立ち飲みBAR』

連絡先はこちら。Facebookでメッセージ送るのがラクかな。

富山市下奥井1丁目17番地11号

076-441-5648

最寄りの交通機関:富山ライトレール 下奥井駅

ホームページはなく、Facebookで情報配信されてます。

みずの酒店 奥田店-漢の立ち飲みbar、富山市 - 「いいね!」1,505件 - 業務用酒類小売販売

次回は

めっちゃパワフルで楽しい店長さんの本領が発揮される夜に行ってみたいと思います。 ビニールカーテンがなくなった頃かな。

角刈りは生まれ変わったらお酒が飲めるカラダになりたい(๑′ᴗ‵๑)

ブログ村ランキングに参加してます! クリックしてね!(ะ`♔´ะ) ガルルル

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



飼い主さんが描いているLINEステッカーです!買ってね❤️

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする