富山県のはしっこ、道の駅 メルヘンおやべにあるドッグランへ行ってきたょ!

スポンサーリンク



富山県小矢部市は富山県でもいちばん石川県よりの市になります。 そして富山県の最後の道の駅(のはず)の「メルヘンおやべ」にあるドッグランへ行ってきました。

道の駅 メルヘンおやべ

良い天気で暑いくらいの土曜日でした。先日はオープン前でガッカリだった小矢部のドッグランへきました。めっちゃ良い天気‼︎

小型犬用エリア、中大型犬用エリアともたくさんのワンコで賑わってました。手前は小型犬エリアです。 ログハウスのような建物は子供用の遊具です。

  

角度を変えて撮影です。奥の大型犬エリアの方が小型犬エリアより広いです。地面は土部分が多くところどころ草が生えている自然な感じ。 周辺の景色と同じっすな( ゚∀゚)アハハ

ここは建設中のアウトレットパークの近くで観覧車も見えます。歩いていける距離です。オープンしたらこの道の駅も激混みの予感…(*゚ー゚)     ※2015年4月時点

充電設備もあります。

ハイブリッドでも電気自動車でもないしめじ号には関係ありませーん!  キャンピングカーのバーストナーも普通車の場所に止めると目立ちますがトラック用の場所に止めると小さいもんです(๑′ᴗ‵๑)

もっと遊びたいしめじさんのうらめしそうな表情。帰るよお〜

それでもいっぱい走って疲れたのかねむねむです。楽しんでくれたかな〜❤️

まとめ

記事を書いた3ヶ月後に三井アウトレットパーク北陸小矢部は北陸初!そして本州日本海側初!のアウトレットモールとしてオープンしました。 場所的には富山からも金沢からも来られる場所です。 高速道路の出口からも近いですし富山県でもちょっと雪が多い場所ってことを除けば良い場所だと思います。

アウトレットができる前に比べると周辺にはコンビニやスーパーなどいろいろ建物が増えましたし、それらの集客につられるように道の駅メルヘンおやべも駐車場がいっぱいになることが多くなった気がします。(追記 2017年10月)

スポンサーリンク