エントランスドアのノブが壊れた!

キャンピングカー

先日急いでドアを開けようとして、ドアノブが壊れちゃったので取り外して見てみます。

 

 

 

とりあえす穴はタオルを詰めてふさいどきます…

 

 

 

外側のドアノブ。こいつが効かなくなりました(・”・;)

 

 

 

ひっくり返すとこんな感じ。 矢印の中でくっついているはずのパーツが割れてはずちゃったみたい。 バネを固定するピンもはずれてます。

 

 

 

横から見た図。 なんでこんな仕組みにしたんだろ?

①ドアノブを引くと②が下に下がります。

 

 

 

室内側です。 でかいです。 カブトガニっぽい。

 

 

 

内側はこうなってます。先ほどの②のツメが丸カコミの部分と合体します。

②が下がった時に一緒に③が下がりドアロック機構を動かします。

 

 

 

そのドアロックの金属部分。上は固定で下が可動します。

 

 

 

コの字型の金属をドアノブの補強に入れて、バネのピンもなおして元どおり。今度から注意して開け閉めしよっと(^▽^;)

ちなみドアロックは二段階でカチッ、カチッっと閉まりますが、なぜ二段階なのかわからない…(*゚ー゚)?

誰か おしえてください!

コメント