キャンピングカーのバーストナーの運転席周りを静かにしたい! フロア編

スポンサーリンク



キャンピングカーのバーストナーですがベースはFIAT Ducatoです。 走行中はかなり騒々しいので少しは静かにならないかがんばってみます。

ロードノイズ対策品を購入

メーカーは目的地に着いてからが勝負!と考えているかどうかわかりませんが、最初おどろきました。 まぁ、クルマ部分はアルファードではなくトラックみたいなもんだし、モーターホーム部分も空飛ぶ絨毯ではなく板バネの上に乗ってるし…。 移動中の音は風切音、ロードノイズ、きしみ音などなど。食器は最低限しか常備してませんが家族4人分等を積んでる音を想像すると耐えられません(・”・;)

ってことで、まずはできるところから! ロードノイズ対策をしてみようと思います。

さあらパパさんのマネマネでいきます(๑′ᴗ‵๑)

「coral静音化計画1」さあらのパパのブログ記事です。自動車情報は日本最大級の自動車SNS「みんカラ」へ!

まずはアマゾンでエーモン 2661 ロードノイズ低減マットLをゲット!と思ったらエーモン 2175 吸音材(フロア用)ってのもある。どっちがいいんだろう?? もちろんこれまでにガタガタ言ってそうな場所にはスポンジテープなどを貼ったりしていました。 角刈りの性格なのか音が出ている場所が特定できれば多少気にならなくなるんですけどね(*゚ー゚)

ここは、まねまね君としてロードノイズ低減マットLをポチっ!

当初、バーストナー(モーターホーム)部分に敷くつもりでしたが先日のBピラーの件もありDucato(クルマ)部分をやってみることに。一緒にドア静音化のも買ったしね❤️

スポンサーリンク



マットを敷いてみる

あいかわらすペダルは3個です。オートマだったらスリッパでもいいけど(良くないです)、クラッチ踏まないといけないので靴は必須。(汚いフロアマットの言い訳です)

バーストナー 運転席

ステップ部分とタイヤハウス部分に静音化マットを切って敷きます。しめじさんがいるあたりは吸音スポンジっぽいのが入ってますが、矢印の部分は鉄板です。

静音化マットを仕込む

両サイドを加工した残りは運転席と助手席の間に敷いて一枚目は終了。もう一枚はそのまま敷いてみると無加工でほぼピッタリ。足元部分は480×1300mmってことですか、そうですか…

しめじのぼさけつ

ってことで、バーストナー部分用の静音化マットは追加でポチる必要が…(*゚ー゚)
遊んでもらえないしめじさんも最終チェックに参加…

しめじ チェック

オレを見ろ、オレと遊べ…
ハイ。お散歩行きましょう(꒪⌓꒪)

しめじ オレを見ろ

結果

プラシーボ効果なのかもしれませんがちょっと静かになったかも(*゚ー゚)?

まだまだいろいろ試していきます!

スポンサーリンク



飼い主さんが描いてます!

犬(コーギー)の毎日の行動と表情のスタンプです。わんこの定番からコーギーあるあるまで犬好きさんに使ってもらいたいスタンプ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログ村ランキングに参加してます。クリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

 

 

スポンサーリンク



コメント

  1. おお〜、やってみましたね。
    ステップやタイヤハウスのためにカバーを剥がすところまでは考えていませんでした。
    なるほど、確かにこの部分は手厚くケアした方が良さそうですね。
    私も次はこの辺りをtryしてみます(^^)/
    静音化のレポートも楽しみにしていますね〜。

    • しめじ より:

      やってみました! 本当はタイヤハウスの部分にドア用の制振シートを貼ってみようと思って開けたのですが、吸音スポンジも入ってなかったので入れてみました。制振シートを貼ることはすっかり忘れてましたけど(^▽^;)
      両側ドアも一緒にやっちゃったのでこの部分だけの効果は不明です