スポンサーリンク

キャンピングカーに家庭用エアコンをつけるょ! でも日没時間切れ!(^▽^;)

キャンピングカー
スポンサーリンク

デスレフ製キャンピングカーに家庭用エアコンをつけよう!ということでさあら地方にデスレフ、アドリア、バーストナーとメーカー違いの三台が集合しました。

デスレフ グローブ4

午前7時半に富山を出発し、安房峠経由でさあら地方に到着はお昼12時。

キャンピングカーに家庭用エアコンを!

 

 

今回、家庭用エアコンを取り付けるのはノアのデスレフさんのドイツ・Dethleff社のGlobe4というおくるま。

キャンピングカーに家庭用エアコンを!

 

 

エアコンは東芝製RAS-2258V。角刈りが到着時にはすでに室外機は取り付けられていました。 床を切ってうまく外気を吸えるフード形状のカバーを作成予定とのこと。 排気は反対側についている小型のドアを開けて対応です。

キャンピングカーに家庭用エアコンを!

 

 

しめじ監督は取り付け製品などチェック中。 

キャンピングカーに家庭用エアコンを!

 

スポンサーリンク

 

内装

取り外された長尺モノのパーツが置かれてます。

キャンピングカーに家庭用エアコンを!

 

 

さあらパパさんとノアのデスレフさんが悩んでる図。 どうやら奥の棚をはずしたいのですが左側の棚も外さないといけないっぽい。

キャンピングカーに家庭用エアコンを!

 

 

棚の上には円柱形の物体。この円柱形のモノはストッパーで、これを取り外して上方向に持ち上げたら棚が外れる予想を立てたけど… うまくいかず(・”・;)

キャンピングカーに家庭用エアコンを!

 

 

吊り金具と思ったんだけどなぁ。

キャンピングカーに家庭用エアコンを!

 

 

棚を外すことはあきらめて、少しチカラワザを駆使しつつ後部棚内に家庭用エアコンを室内機を置けるかモックで確認。

キャンピングカーに家庭用エアコンを!

 

 

いけそうなことを確認したら実機で場所決め。

キャンピングカーに家庭用エアコンを!

 

 

背面の強度が心配なため木材でL字の補強材を作り、背面は両面テープで下からはビスでL字を固定します。 そこに板を付けてエアコンの取り付け金具を付けて… と、職人化しつつあるさあらパパさんです。(^▽^;)

キャンピングカーに家庭用エアコンを!

 

 

ノアのデスレフさんの計算通りに室内機が棚の中に収まりました。さすが!(ᵒ̤̑ ₀̑ ᵒ̤̑)
角刈りの奥さまからは角刈りの仕事がいつもいきあたりばったり&テキトーなのでノアのデスレフさんに弟子入りしてこいとのお達しが出るくらい( ゚∀゚)アハ

キャンピングカーに家庭用エアコンを!

 

このRAS-2258Vは室内機の高さが25cmと低く6畳用モデルなので室外機もコンパクトなタイプです。

 

電源 単相100V
畳数の目安 冷房:6~9畳、暖房:5~6畳
能力 冷房:2.2kW、暖房:2.2kW
消費電力 冷房:530W、暖房:445W
寸法 室内機:高さ250×幅790×奥行213mm
室外機:高さ530×幅660(+56)×奥行240(+57)mm
質量 室内機:9kg、室外機:22.5kg

 

スポンサーリンク

 

冷蔵庫

Globe4の冷蔵庫はワンドアのビジネスホテルなどによくある小型のタイプなので上下の窓の間隔が狭いです。

ドメティック冷蔵庫の着火

 

 

冷蔵庫の冷えが悪いってことと、火がついたと思ってもすぐ火が消えるってことで簡単な清掃を実施。

ドメティック冷蔵庫の着火

 

 

清掃後は火は消えなかったのですが帰られてから水平でないところでは火が消えちゃうらしい…。 仕様なのか調子が悪いか、バーストナーA576より冷蔵庫が新しいしバーナー部分も違うので挙動がわかんない(^▽^;)

ドメティック冷蔵庫の着火

 

 

続きは…

エアコン設置は棚の取り外しで時間がかかったこと、バーベキューで時間をとっちゃったことで室内機、室外機の設置だけで時間切れに。 エアコン配管や電気配線は今後の宿題となりました。 もう9月で朝晩は涼しくなってきたので、来年の夏までには完成させるそうです(๑′ᴗ‵๑)

 

 

コメント

  1. ノアのデスレフ より:

    作業中の写真を撮る間もなかったので参考になります。ここで一息ついてしまうと完成が危ういので引続き作業を継続する予定です(^_^/;。

    • しめじ より:

      天気予報を見ると涼しかったり、暑かったりと気温の変化が激しいですが涼しいうちにやっておけば来年は快適ですもんね!
      設置後はうちもですが風がない日の室外機のショートサイクル対策に小型のサーキュレータを車体の下に置かないといけないかもですね(*゚ー゚)