フィリップスの睡眠評価装置を使って、睡眠時無呼吸症候群のチェックをするよ!

スポンサーリンク

最近、血圧は高い、心拍数も高いと体調がイマイチな角刈り。睡眠時無呼吸症候群?ってことで病院さんから検査装置を貸し出されました。

 

アリスNightOne

名前はかわいいですが病院が貸し出すだけに医療機器承認番号(228AABZX00030000)を取ってる検査器具です。

フィリップスの睡眠評価装置

 

 

名前と違って可愛げのないケース。

フィリップスの睡眠評価装置

 

 

蓋を開けても可愛げのないことに変わりなし。

フィリップスの睡眠評価装置

 

 

これが本体。ミゾオチあたりにセットし、お腹の上下の動きで呼吸を判定するとか。

フィリップスの睡眠評価装置

 

 

背面。

フィリップスの睡眠評価装置

 

 

この部分を鼻の穴に突っ込んで息をちゃんとしてるか確認するっぽい。

フィリップスの睡眠評価装置

 

 

この③な感じになる。

フィリップスの睡眠評価装置

 

 

指先につけて心拍数をとるみたい。

フィリップスの睡眠評価装置

 

 

指先にプスっ!

フィリップスの睡眠評価装置

 

 

こんな感じ。

フィリップスの睡眠評価装置

 

 

全体図。

フィリップスの睡眠評価装置

 

 

簡易マニュアル付き。 さっきの鼻につっこむのはカニューレというらしい。

フィリップスの睡眠評価装置

 

 

この真ん中の絵のような感じで寝てたので、この夜はしめじも近寄ってきませんでした(・”・;)

フィリップスの睡眠評価装置

 

 

しめじ監督が真顔で…「お前何しとん?」

フィリップスの睡眠評価装置

 

 

全部点灯してるのでOK! (`・ω・´)キリッ 

フィリップスの睡眠評価装置

 

 

こっちのランプ4個とも点灯! よし寝るぞ!

フィリップスの睡眠評価装置

 

 

これが全部。

フィリップスの睡眠評価装置

 

 

動画もあるよ

フィリップス アリス NightOne 睡眠評価装置

Philips - アリス NightOne 睡眠評価装置
睡眠評価装置

 

アリスNightOneご使用方法

 

 

 

Apple Watchも警告

角刈りがApple Watchを買った理由のひとつは心拍数のチェックができるから。 Apple Watchの心拍計としての精度は腕時計型としてはトップクラスだそうな。 おうちにあった腕に巻く血圧計の心拍数とも差のない数値でした。

 

心拍数。その意味と Apple Watch での表示方法。

Apple Watch で心拍数を測定する
Apple Watch の心拍数測定のしくみと、より正確な測定結果を得るコツについて説明します。

 

こんな感じでずっと記録を取れるのです。 なお、安静時と見られる10分間に設定した心拍数を超えると警告してくれる機能もあります。

Apple Watch

Apple Watchのスクリーンショットです

 

 

Apple Watchでは心拍数を確認し、運動していないとみなされる状態が10分間続いている間に心拍数が選択された閾値より上がったことが検出された場合に通知が… たくさんいただきました( ▽|||) 閾値を100にしていたからですが椅子に座ってるだけで100って高いよね…。

Apple Watch

 

 

閾値をちゃんと設定して、その上で安静時にもかかわらず、ピョコ!っと心拍数が高くなったことを検知し不整脈(心房細動)をチェックに役立てるのですが、この場合は閾値の設定がまずいのです。 安静時でもずっと100ちょいなので、これが150とか160にピョコ!って上がったりするとヤバイのかな。 今度、お医者さんに聞いてみよっと。

Apple Watch

Apple Watchのスクリーンショットです

 

 

検査結果は2週間後

アリスNightOneの検査結果を聞きに行くのは6月半ば。 とりあえず血圧を下げるクスリをもらってきたので飲んでます。 Apple Watchも血圧が測ることができれば良いのだけど、さすがにまだむり。(夜中にあったアップルのWWDC 2018で発表はなかったので9月のイベント待ちかな。)

検査結果によってはCPAP治療だべ?って言われて調べたらコレ。 条件によっては保険の対象になるらしいけどでれきれば避けたい。

 

CPAP(シーパップ)とはどのような治療法ですか?

CPAP(シーパップ)とはどのような治療法ですか?|一般社団法人日本呼吸器学会
一般社団法人日本呼吸器学会公式サイト

 

 

 

痩せろっていう神のお告げかな… (・ω・人)。o○【やせたい】

 

 

コメント