ドッグフードがカビないように使っているシリカゲルの再生を電子レンジで実験するょ!

しめじ

ドッグフードがカビないように使っている乾燥剤のシリカゲル。吸収している湿気を取り除けば繰り返して使えるってことなので電子レンジで再生できるのか試してみます。

乾燥剤でカビを防ぐ

コーギーのしめじが食べているドッグフードは袋から瓶に移し、シリカゲル(乾燥剤)を入れてフードにカビが生えないようにしています。

シリカゲルでフードの防カビ

 

 

新しいフードの周りから離れないしめじ監督。

シリカゲルでフードの防カビ

 

 

しめじの食べる量と価格と内容量のバランスから6kgを購入していますが結構な数の瓶が必要です。

シリカゲルでフードの防カビ

 

 

新しいフードは古くなったフードよりもおいしいらしく、喰いつきが違います(^▽^;) 封を開けてなくても離れないのに、封を開けちゃうと絶対に離れません。

シリカゲルでフードの防カビ

 

 

あとは地道に移し替えます。1瓶に3、4袋のシリカゲルをを入れてます。

シリカゲルでフードの防カビ

 

 

シリカゲルを再生してみる

2種類で試しました。 透明なシリカゲルの粒の中に数粒色のついた粒があり、その粒が赤くなっていればシリカゲルが湿気をそれ以上吸えないというサインなので吸収した湿気を飛ばしてやれば良いのです。

ホームセンターで購入してきたシリカゲル。

しっかりと「繰り返し使えます!」、「青(紺)の粒が赤くなったら電子レンジで加熱してください。青(紺)に戻れば再び使用できます。」と記載があります。

シリカゲルでフードの防カビ

 

 

「本品を再生される場合は、小袋を切断し中身を電子レンジ(強)で2〜3分ずつ数回加熱して青く戻して、封筒や紙袋に包み再利用してください。」とあるのでやってみます。

シリカゲルでフードの防カビ

 

 

言われた通りにちょっとずつやったけど、なにか様子がおかしい(*゚ー゚)?

シリカゲルでフードの防カビ

 

 

電子レンジでちょっとずつ。

シリカゲルでフードの防カビ

 

 

焦げきった!( ゚∀゚)アハハ

シリカゲルでフードの防カビ

※実際はこれだけ大量に、一度に電子レンジしたわけではなく、少しずついろんなパターンで試しましたが結局赤くなった玉が青(紺)にはならず焦げたシリカゲルの山ができて諦めました(ノ_・。)

 

 

ダイソーで購入したシリカゲル

100円の一袋に小袋が数袋入ってます。シリカゲルの量は少ない気がします。というか少ない。 食べられませんと書いてある下に「ブルーの粒が見えにくくなったら電子レンジの弱で約5分間加熱して再生してください。」とあります。 湿気を吸った状態を示す赤い粒が数粒混ざっていることがわかります。

シリカゲルでフードの防カビ

 

 

500Wで3分くらいかな?レンジした状態。

シリカゲルでフードの防カビ

 

 

500Wで5分ほど電子レンジに入れると鮮やかな青い粒が見えるようになります。 この状態で再生完了です。

シリカゲルでフードの防カビ

 

 

再生完了してもそのままほっとくと、すぐに周りの中の湿気を吸っちゃいますので再生したら密閉できる瓶などで保管します。

シリカゲルでフードの防カビ

 

 

まとめ

近くのホームセンター1件目には一種類のシリカゲルしかなく、2件目は生石灰の乾燥剤しかないという両極端な状態。 生石灰の乾燥剤は再生できません。 今後は違うメーカーのシリカゲルで再生度合いのわかりやすい乾燥剤を探していきたいと思います。

 

 

コメント